-Item Introduction-

ブッダに学ぶ今を生きる言葉

-Item Introduction-
今を生きる言葉 その他-Other-
その他-Other-今を生きる言葉
-Item Introduction-

ブッダに学ぶ今を生きる言葉!

「 自己の感情に信を置くなかれ、

  自己の感情は嘘つきである。 」

この言葉から引き出せる教訓は、感情が常に客観的でないことや、時には真実と異なる情報を提供する可能性があるということです。
仏陀のアドバイスをもとに、以下のようなアドバイスを得られます。

あなたは、自分の感情に全てを委(ゆだ)ねないでください。

感情は主観的であり、時には過去の経験や偏見に基づいています。
あなたは感情に左右されず、冷静な判断を心掛けることが重要です。

他の視点や客観的なデータも考慮に入れ、状況をより正確に評価しましょう。

感情が嘘をつくこともあるため、深呼吸して冷静になり、冷静な判断を心がけることが大切です。