-Item Introduction-

占いをデキない自分が嫌いになる。

-Item Introduction-
その他-Other-
その他-Other-
-Item Introduction-

2023年、4月20日、木曜日、今日は、気温が上がりました。午後には金環日食があり、世界が大きく変わろうとしています。Copernicus(コペルニクス)は、今日もルーティーンをこなし、帰宅途中、大型家電店に立ち寄り、天体望遠鏡をのぞき込みました。そして、あの日、失った愛を想いました。時は流れている。
私は生きている。
あなたも生きている。
そして、占いができない自分にいら立っている。
あの日、礼文島に行く前に”運勢前日閲覧主義”を標榜して、「 今日の運勢 」を毎日、更新するぞ!そんな日々が懐かしいです。「 東京占い -無料幸運- 」の読者は、日々、Copernicusが増産する無国籍記事に嫌気がさしているでしょう。

しかし、占えないのです。

占いは、やろうと思ったらできます。
しかし、私の精神が不安定なので、その悪い波動、波長がみなさんに悪影響を及ぼしそうなので、占いをすることが恐いのです。
夜、一人、窓の外の夜空を見ながら、冷たいロックなウィスキーを飲む!
私は、生きてます。
私は、人生に絶望しています。

あの日、あの島で、あの女性(人)を失い。

私は永遠の孤独を生きている。

【レベッカ「フレンズ」MUSIC VIDEO】

*YouTubeから引用/転載/otonano YouTube Channel.
壊れていない。
死んだのだ。

時は止まらない。

流れている。
覚えている。
だから、今日を生きるのがつらいのだ…
二度と戻らない。
マイラバー!