-Item Introduction-

愛があるSEXがしたいシングルマザーにアドバイス

-Item Introduction-
その他-Other-
その他-Other-コラム- Column-シングルマザーを応援する。
-Item Introduction-

愛があるSEXがしたいシングルマザーにアドバイス!

あなたは一人!

あなたは一人で子供を育てている。

女を捨てて!

毎日がきつい!
パート、アルバイト、非正規、頼れる人がいない!

反抗期!

貧困!
少ない社会保障!
送り迎え!
子育ては非常に忙しいことであり、セックスのために時間を取ることは困難な場合があります。ただし、以下のアドバイスを参考に、セックスと子育ての両立を目指してください。

1.信頼できるベビーシッターを見つける。

親でもなんでもいいです。とにかく、一人になれる時間を作りましょう。あなたにおカネがあるのならベビーシッターや頼れる人を見つけることで、セックスのための時間を作ることができます。
また、シングルマザーであっても、家族や友人に頼ることもできます。

2.寝かしつける時間を利用する。

あなたにパートナーがいる場合、子供が寝ている間にセックスをするのも一つの方法です。子供の寝かしつける時間を利用して、パートナーと密会する時間を作ることができます。

3.お互いに理解し合う。

作ってもいい。あなたは、パートナーを作ってもいいです。しかし、無職、DV男はダメです。あなたのように子供を一人で育てられる人間的な余裕を持てる”女”なら、年下で真面目な男をパートナーにできます。
そして、あなたはパートナーに、子育てに忙しいことやセックスの時間を作りにくい状況を説明し、お互いに理解し合いましょう。あなたは、パートナーとのコミュニケーションを大切にしましょう。
とにかく、あなたは、年下、童貞、定職に就(つ)いている優しい男を探しましょう。

4.セックスの代替方法を考える。

セックスができないときは、パートナーとの愛情表現や、オンラインでのセックス、セルフプレジャーなど、セックス以外の方法で相手との絆を深めることもできます。あなたは大人の女です。何か性的な欲望を満たしたいと思うのなら、今の時代、一人でもできます。
とにかく、最も重要なことは、自分自身にストレスをかけないことです。
セックスは健康的で重要な要素ですが、子育てとのバランスを取りながら楽しむことが大切です。

あなたは大人です。

そして、一人の素敵な”女性”です。
あなたは、自分の気持ちや自分の”想い”と向き合いましょう。
それは、恥ずかしいことではありません。