-Item Introduction-

なぜシングルマザーの生活は苦しいのか?

-Item Introduction-
その他-Other-
その他-Other-コラム- Column-シングルマザーを応援する。
-Item Introduction-

なぜ、シングルマザーの生活は苦しいのか?
その理由を考えてみた。

1.十分な収入が得られないこと

シングルマザーは、夫との二人の収入があった場合と比べて、単一の収入源しか持っていません。
そのため、経済的に不安定な状況に置かれることがあります。また、子供の世話をすることで、フルタイムで働くことが難しい場合があるため、収入が限られることがあります。
そして、多くのシングルマザーがパートやアルバイトの低賃金、低技能の仕事しかできないこともシングルマザーが苦しい要因だと考えられます。

2.子育てにかかる費用が高いこと

シングルマザーは、子供を一人で育てるために必要な費用を自分の収入で賄わなければなりません。
これには、住居費、食費、衣服費、医療費、教育費、保育費などが含まれます。
これらの費用は膨大であり、シングルマザーにとっては大きな負担になります。

3.セーフティーネットが限られていること

行政の社会福祉制度は、シングルマザーを支援することがありますが、その範囲には限りがあります。
また、政府の支援に頼ることには、限界があります。政府支援が終了するまでに、シングルマザーは自分で収入を稼いで、自分で子供を育てる能力を身につける必要があります。

4.仕事と子育ての両立が難しいこと

シングルマザーは、仕事と子育てを両立することが必要ですが、これは非常に困難な場合があります。
特に、子供がまだ幼い場合は、保育園や子供の世話をするための費用が高く、時間的にも限られていることが多いため、仕事を見つけることが難しい場合があります。
以上のように、日本のシングルマザーは多くの困難に直面しています。
彼女たちは、子供を育てるために必要な経済的、社会的、そして感情的なサポートを必要としています。