-Item Introduction-

開業医に必要なスキルを知る。

-Item Introduction-
その他-Other-
その他-Other-コラム- Column-健康の知識勤務医の病院開業について考える。生活情報-Live a Life-自立独立起業を目指す-Starting a Business-
-Item Introduction-

開業医に必要なスキルを知る。
出身大学?

技術!

病院の勤務歴!
それとも専門医資格?
違う。

違う。

そうじゃ~な~!

1.知識とスキル

医者には、適切な知識とスキルが必要です。
患者に愛される医者は、適切な医学的トレーニングを受け、患者の病気や症状を正しく診断し、最適な治療法を提供できる必要があります。たとえ地域医療専門の家庭医になっても自分の専門に関する勉強は継続しましょう。

2.コミュニケーション能力

医者は、患者さんと効果的にコミュニケーションを取る必要があります。
患者の問題を正確に理解し、適切な情報を提供し、適切な治療法を説明することができるようになる必要があります。
また、医療はサービス業です。あなたが診察、診療する患者の中には、無茶苦茶で非常識な人間もいます。そのような人間に対処するスキルとしても、相手を見て、言葉や態度を選ぶ”コミュニケーション能力”が必要になります。一つ変な患者とのコミュニケーションに失敗すれば、苦労して開業した医院が”炎”に包まれるかもしれません。特に日本の医者は、受験勉強(ペーパーテスト)だけを頑張ってきた人が多く、世間知や対人コミュニケーション能力に劣る人が多いです。
何気ないあなたの一言が、患者さんの怒りに触れることもあるので、注意が必要です。
日本の医療は国に守られた医療サービス業です。あなたは、診療報酬(税金)で病院を経営しているのです。
とにかく、医療は”人の人命にかかわる高度なサービス業”だということを忘れないでください。

3.エンパシー

患者に愛される医者は、患者の感情に共感し、彼らの立場から物事を見ることができます。彼らは患者とのつながりを大切にし、患者が安心して治療を受けられるようにサポートします。どんなプライドが高い医者でも患者さんの気持ちをくむ姿勢は必要です。この能力は、上記のコミュニケーションの能力につながります。

4.倫理的な標準

善い医者は、倫理的な標準を守る必要があります。
彼らは患者のプライバシーを尊重し、治療において適切な手順を踏む必要があります。

5.継続的な学習

医学の世界は常に進化しているため、よい医者は継続的な学習と自己向上に取り組む必要があります。
彼らは最新の医学的情報や技術に常にアップデートされている必要があります。それは、医学だけではなく、新薬、病院経営、人材管理、医療会計(税務)など多岐にわたります。
これらの条件を満たす開業医は、患者さんにとって信頼できるかつ質の高い医療を提供することができるでしょう。