-Item Introduction-

西洋占星術は当たるのか?

-Item Introduction-
その他-Other-
その他-Other-天体運動に隠された運命
-Item Introduction-

西洋占星術を知る。

占いは当たるのか?

現代社会では、科学的根拠に基づいた予測や診断ができることが重要な基準となる医学、科学の世界、または、人々の日常生活では、占いには、科学的に検証された結果や根拠がありません。
その的中率は、病気を治したり株価の上げ下げや競馬の勝ち馬を予測したりすることには使えないでしょう。
したがって、西洋占星術が当たるかどうかは、各自の主観的な評価によるものであり、個人の信念や価値観によって異なります。占いというものは、結局、信じるか、それとも信じないだけ、当たる人には当たるし、当たらない人には当たらないのです。
そして、占いは、人間の思考や行動の背後にある力や法則を探るための一つの手段として古代から現代までひとつの文化として受け継がれてきました。占星術の目的は、個人が自己認識や人生の方向性を見出すことを支援することです。
人々は、占いを通じて自分自身や周囲の人々を理解し、問題を解決するための洞察を得たり、人生の方向性を見出すことができると考えている人もいます。
したがって、占いが的中するかどうかは別として、西洋占星術(占い)は、人々が自己探求や自己理解を深めるために利用することができる一つの手段であると言えます。
ただし、人生における重要な決断を西洋占星術に基づいて行うことは、科学的な根拠がないために”リスク”が伴うと言えます。
占い(西洋占星術)は、医者や弁護士、各種専門家の代わりになるものではなく、悪魔でも”心の活動(働き)”や”生き方”などのコンパスの役割を果たすものだと思っています。
占いは、偶然を装い、あなたの気の迷いや気持ちの変化を言葉にします。