2022年12月下旬の株式市場を占う。

その他-Other-
その他-Other-コラム- Column-個人投資家大戦略- Individual Investor Great Strategy-入門株式投資- Introductory stock investment-

2022年12月下旬の株式市場を占う。日銀の金利引き上げ、米国経済の後退と今、株式市場に大きな恐怖感が広がっています。
そこで、そんな恐怖指数急上昇中の株式相場を西洋占星術で占ってみました。
キーワードは、”崖”、”落下”、”追い込まれる獲物”といった結果が出ました。崖は、現在の市場の環境を表わしています。落下の解釈は、そのままです。下がります。追い込まれる獲物とは、売ることができずに唖然としている個人投資家の姿だと解釈しました。現在、2022年、最後の相場は危険なフェーズに入っています。
特に米国市場に関してはクリスマス休暇明けの26日~30日の最終日が不安定な運気となっています。
投資などをされている方は、いつでも、この期間の損切ができるようにしておきましょう。

米国株が下がれば日本株も連動してドカンと来ます。

最後になりますが、この記事は悪魔でも占いです。投資情報の活用は自己責任となっています。


タイトルとURLをコピーしました