愛を育む

その他-Other-
その他-Other-コラム- Column-生活情報-Live a Life-

愛を育む。

男女の愛
恋愛
そして、結婚…

それは、愛し合う男女が育てるものです。そして、愛を育(はぐく)むには、長い時間が必要です。男女が共に生きて(暮らして)、お互いに強い親しみと絆を感じ合う。それは、出会い、恋愛、求愛、勢いで結婚、新婚時代に感じた情動的なものとはまったく違う”愛”の姿なのです。男女の出会い、ロマン、肉体関係、激しいエロスを経て、愛の炎は燃え上がり、そして、熱は冷めていきます。しかし、二人が灯(とも)す愛の炎は、消えません。
愛、男女の初めての結合(SEX)は、常にぎこちなく頼りないものです。それは、男女どちらかに強い緊張、罪悪、後悔、異性への無知を感じさせます。しかし、男女は求めあいます。そして、二人は、愛の技術を磨き、お互いがお互いの欲望と愛を満たすために試行錯誤をします。その過程で悩み、苦しむこともあるでしょう。しかし、最後に、その愛は、愛しあう二人に至高の快楽をもたらします。

それは、愛しあう二人でしか咲かすことができない美しい花を咲かせることなのです。

それは、男女二人の努力を栄養にして育つ花なのです。
愛し合う二人は、お互いに”与える愛”、”受ける愛”とは何かを知ります。そして、結婚、一緒に生きる二人の時間は、愛しあう二人の愛を熟成させていきます。
愛する相手への思いやり、献身、犠牲、貢献により夫婦愛は、ダイヤモンドのように結晶化していくのです。
愛、幸福とは、無条件で得られるものではありません。愛とは、愛しあう二人が生み出し、育てあげていくものなのです。


タイトルとURLをコピーしました