【成功法則】多数派に飲み込まれない。

その他-Other-
その他-Other-人間の生き方-ネット検索で人間の生き方を探してみます。-生活情報-Live a Life-

成功法則!

多数派に飲み込まれない!
長いものに巻かれろ!

寄らば大樹の陰!

この諺(ことわざ)、本当です。
しかし、あなたが成功したければ、決して多数派に飲み込まれてはいけません。
株式取引にも”逆張り”という言葉があります。

人間は弱いです。

多数派、そして、集団!
どんなに強い個性があって、どんなに高い能力やお金、そして、権力を持っていても、一人は、どんだけがんばっても一人なのです。
人口80億の地球で、一個人、一人の存在は、本当に弱いのです。

実は、誰もが弱者なのです。

そして、そんな弱い一個人は、仕事のため、目的のために組織や集団を形成します。その集団や組織が大きければ大きいほど、その集団や組織に所属している一個人は、強い力を持っていると勘違いしてしまいます。もし、一個人が何かの犯罪や不正をしたら厳しく社会から罰を受けます。でも、大企業、官庁、それなりの組織や集団が不祥事を犯しても、それほど社会から罰を受けるものではありません。そして、そんな、集団、組織の力を背景に悪さをする人間も多いです。また、一個人もそんな集団や組織の前では、小さくなってしまいます。
しかし、あなたが”成功”したければ、それらの集団や組織の前で小さくなってはいけません。常に多数派が正しいということはありません。また、多数派は、平気で一個人の幸福を踏(ふ)みつぶします。

成功法則!

それは、多数派と戦う覚悟や忍耐、そして、集団、組織に依存しない強い自立心が必要なのです。そんな強い人が増えれば、人間社会はクリーンになり、イジメ、不正、汚職、不正義も発生しないのです。
それでも一個人は、本当に弱いです。この社会、やはり何かの集団、組織に属さないと社会的な信頼や安心や安定はありません。だから、腐った人間社会では、自由(自主性)を捨てた”弱い人間”が何らかの集団、組織に属して、その組織、集団の力を自分のもののように行使します。職場のパワハラ、セクハラ、企業TOPの不正、これらを行う馬鹿者は、本当の姿は、救いがたい弱者なのです。
だから、人が人として生きるって大変なんです。
そして、誰もが小さな個人であり弱者です。しかし、弱者でも”生きる強さ”を持つことはできます。

成功法則!

強い自主性を持つ、多数派に飲み込まれない!

ライト兄弟!

周囲の人間は笑いました。
「 人間は空なんか飛べない 」!
偉大な天文学者ガリレオ・ガリレイ!
「 地球は丸い! 」!
多数派!
「 馬鹿じゃん! 」!
これが人間社会の真実なのです。
しかし、何かの分野や世界で成功を望む者は、多数派には負けません。
そして、あなたが”成功”を望むのなら、決して多数派に飲み込まれ、負けてはいけないのです。


タイトルとURLをコピーしました