【成功法則】お金に負けない生き方をする。

その他-Other-
その他-Other-コラム- Column-生活情報-Live a Life-自立独立起業を目指す-Starting a Business-

日本は、80年代のバブル経済崩壊から令和の現在まで長い不況が続いています。政府の統計を見ても一時的に失業率が回復したりすることはありますが、増税、物価高、光熱費の増加、グローバル化、産業の空洞化、外国人労働者の増加、年金の減額、深刻な少子高齢化と現在の日本の経済的状況は、不景気といえるでしょう。そして、誰もが自分の肌で、そのような不況感を実感していると思います。
そんな長い長い不況が続くと、安心、安全、欲望を満たしてくれる”お金”がキラキラと輝いてきます。

あ~!お金があれば…

そんな声がどこからか聞こえてきそうです。基本的に人間は、今も昔も欲望で生きています。お金は、そんな人間の欲望を一瞬で満たしてくれる力があります。まさにお金が持つ力は、現代の”魔力”なのです。
お金が万能な現代社会では、お金さえあれば、あらゆる欲望が満たされ、肩書が与えられ、お金と志(こころざし)さえあれば、名誉も肩書も愛(素敵な異性)も得られる。
お金には、そんなことを可能にできる力があります。お金には、そんな夢を見させてくれる危険な”魔力”があるのです。
もちろん、お金の力を最大限に発揮させるためには、それなりの勉強や経験が必要です。

そんな、危険なお金!

新聞やネットのニュースを見るとお金にまつわる犯罪ばかりが目につきます。税務署の職員が詐欺、政治家の贈収賄、違法な投資への勧誘、オリンピックの汚職、マルチ商法、特殊詐欺、マインドコントロールと違法な献金、ケチで金満な金持ち、金に汚い貧乏人、お金がらみの殺人…

金、カネ、カネ!

社会活動の原動力!
金!

豊かな人付き合いにも!

カネ!
だから心を持って接しても、その心は通じない!
金!
現代人、人間は、本当に金に弱い。それは、お金の力が強いというだけではなく、お金を至上の価値として生きている人間が多いことでもある証左(しょうさ)なのかもしれません。
そして、私たちが生きる社会が金、カネ、カネの世の中であり、お金以外の価値を認めない心が貧しい社会なのかもしれません。

とにかく、現代人は、お金に弱い!

しかし、お金さえあれば人生がうまくいくかというと、そういうわけではありません。お金は、使い方が大事です。お金の使い方が悪ければ、身を破滅に追い込みます。
お金を万能だと思い、お金に弱い人は、最後は、お金でしくじり、さらにお金への欲に負けて、悪い人間に騙され、間違いを犯してしまいます。
さらにお金に弱い性格や態度によって、自分の才能を開発できずに社会で、その能力を発揮せずに人生を全(まっと)うすることもあるのです。
確かにお金は大切です。お金を重んじることも大事です。

しかし、真の成功法則!

あなたは決して、お金に負けてはいけません。お金で他人を傷つけてはいけません。また、お金に使われてはいけません。そして、お金に人生を支配されてはいけません。

お金は、武器なのです。

お金が万能だと思って生きていると、それが生きていく上での”弱さ”となることもあるのです。


タイトルとURLをコピーしました