2022年12月の株式市場を占う。

その他-Other-
その他-Other-コラム- Column-政治経済と占星術生活情報-Live a Life-

 ここでいきなり2022年12月の株式相場を西洋占星術で占いたいと思います。さっそくですが占いの結果(占果)は、崖、雨、太陽、底、川下り、というキーワードが出ました。これらのキーワードが反映されやすい時期は、12月の中旬となります。特に12月7日~12月11日までの間が要注意期間となっています。
もし12月7日~12月11日の間にマーケットに不審な動きがあれば、その動きに注視してください。
何かが起きる時期は、その後です。

13日、14日、15日?

次に、これらのキーワードの解説をしていきたいと思います。まずは、崖です。現在、株式市場は、崖の上に立っています。次に雨というキーワードですがマーケットの天気予報は雨です。しかし、雨の後には太陽と底(地面)が見えています。最後の川下りというキーワードは流れの速さ(展開の速さ)をあらわしています。
現時点(2022/11/27)で米国、日本とマーケットの調子は良好です。しかし、マーケットを大きく乱す何かの悪い動きが占果に出ていました。それは、とても悪意に満ちた動きです。とにかく、株価(インデックス)を上げて、崖から突き落として、雨を降らせて、底で太陽を見る。そんな、動きがあるようです。
最後になりますがこの記事は悪魔でも”占い”です。投資に関する情報の利用は自己責任です。


タイトルとURLをコピーしました