「pythonでいかにして暗号を解読を破るか」を読む

pythonを学ぶ
pythonを学ぶパソコンの研究-PC LIFE-コラム- Column-読書の世界-Reading pleasure-

python!

人気です。

今回、「 東京占い -無料幸運- 」が紹介する一冊は、暗号解読に関するやばい一冊です。
この本では、ネットで秘密のメッセージを作成、送信するために使われる暗号アルゴリズムを作ったり解読したりしながら、Pythonでプログラミングする方法を学びます。
この本が対象とする読者は、pythonの中級者で”暗号解読”に興味がある方です。
この本の構成は、Pythonの簡単なプログラミングの基本講習、転置式暗号、ヴィジュネル暗号などの古典暗号の解説から、これらを暗号化するプログラムを作成する方法、検証する方法、ハッキングする方法を学んでいきます。
また、電子署名、電子メール、ビットコインを含む、オンライン取引に使用される暗号化形式である”公開鍵暗号”の基本も学習できます。
是非、このきっかけに暗号学(Cryptography、cryptology)に関する本も読んでみましょう

暗号理論!

超難解です。

Pythonでいかにして暗号を破るか

この本の著者は、米国サンフランシスコ在住のソフトウェア開発者!

そして、

この本は、

分厚く24章!

520ページもあります。
しかし、文字が大きので読みやすいです。
pythonがデキる人なら一日2~3章で8日~10日で読了できると思います。

「 Pythonでいかにして暗号を破るか 」(2020/12/23)!

是非、暗号解読に興味がある方は、この本を手にとってみましょう!
最後に、この本の対象読者は、理系以外のバックグラウンドを持つハッカーやpython中級者になるでしょう。

Pythonでいかにして暗号を破るか

ハッカー志望のあなたは、pythonを深く学べ!


タイトルとURLをコピーしました