2022年5月の景気を西洋占星術で占う

政治経済と占星術
政治経済と占星術生活情報-Live a Life-

ロシアのウクライナ侵攻、米国の金融危機、インフレ、エネルギーの高騰!
世界経済は、今、混乱しています。
そこで、2022年5月の世界経済!
特に日本の景気と株価を西洋占星術で占ってみました。
キーワードは、落下、腐った木の実、雨でした。
これらのキーワードを解釈してみると、落下は、何かが落ちる。このキーワードを経済と結び付ければ、経済指標、株価となるでしょう。
腐った木の実は、価値が下がった現金や価値より高い評価が与えられてる資源を指します。
最後の雨は、天候の悪さを意味しています。
全体的な傾向は悪いです。
また、日時に関しては、12日、13日が最凶で、何かの金融トラブルが起こるのなら、12、13日は、要注意です。
しかし、12、13日を過ぎれば、短期間ですが、状態が安定化していくと占いの結果、占果には出ていました。
何か投資などされている方は、11日の午後~14日の朝までは、注意が必要です。