今を生きる言葉「鹿を逐う者は山を見ず」

今を生きる言葉
今を生きる言葉生活情報-Live a Life-その他-Other-コラム- Column-

鹿を逐う者は山を見ず

しかをおうものはやまをみず

見えなくなります。

好きなこと、何かに熱中すれば周囲が見えなくなります。どんな優秀な人でも人間の能力や集中力には限界があるのです。
何かに熱中できる。

それはいいことです。

何かに夢中になる。

それは幸福なことです。

しかし、それがギャンブル、SEX、買い物、または、非合法なことや社会常識を逸脱(いつだつ)したこと、犯罪的なカネ儲けなど、一度、熱くなると本当に周りが見えなくなります。

危険です。

最後は、みんなに嫌われ、犯罪者、自己破産、絶望、自殺するかもしれません。

鹿を逐う者は山を見ず

今を生きる言葉!
あなたは常に広い視野を持つことを心がけよ!