今を生きる言葉「雨垂れは三途の川」

今を生きる言葉
今を生きる言葉その他-Other-コラム- Column-

雨垂れは三途の川
あまだれはさんずのかわ

雨垂れは三途の川

あまだれ!
マンション住まいの方にはわからない?
雨垂れとは、家の軒下から落ちる雨のことです。

「軒先」と「軒下」の違いを知る。

雨が降ると軒下(のきした)から流れる雨が三途の川みたいになる。
その流れ落ちる雨垂れは、この世(自宅)とあの世(社会)の境目のたとえです。

雨垂れは三途の川

この言葉の意味は、自宅の玄関を出ると、そこからは、どんな災難や危険が待ちかまえているかわからないので用心せよということです。
今を生きる言葉!
あなたは知る。