今を生きる言葉「槐安の夢」

今を生きる言葉
今を生きる言葉夢の世界への招待状生活情報-Live a Life-その他-Other-夢の世界-Dreaming・A・Go-Go-コラム- Column-

槐安の夢
読めない!
かいあんのゆめ

槐安の夢

この言葉、そのままです。
“夢”という意味です。
昔の中国!
遠い遠い、

唐の時代(618~907)!

若く何も持たない若い男が槐(エンジュ)の木の下で寝ていました。

彼は、夢を見た。

大槐安国の王の美しい娘と結婚して、それから二十年間、若い男は、すべての権力と贅沢を味わいつくした。
そして、

男は目が覚めた。

それは夢であった。

槐安の夢

人の世、

世の中は、
人間の一生は、

儚(はかな)く、

一瞬、夢のようだという意味が込められた言葉です。
あなたは生きています。

そして、いつか死にます。

あなたは、今、夢を見ているだけなのかもしれません。