2022年3月の株式マーケットを占う!

政治経済と占星術
政治経済と占星術その他-Other-コラム- Column-

 2022年2月下旬に起きたロシア軍によるウクライナ侵攻は世界経済に大きな影響を与えている。このような混沌とした状況の中、世界の株式市場は、方向性を見失っている。そして、3月の中旬には、FRBが利上げを行うという話が出てきた。
 そこで、2022年3月に何かの金融危機が起こるのかどうかを西洋占星術で占ってみた。その占果(SEN-KA)は、”混乱”、”縮小”、”将軍の微笑み”、”新しい地図”といったキーワードが出た。
 このキーワードを開設すると”混乱”は、金融の混乱を意味している。”縮小”は、経済活動や大国の影響力(主に米国)のことを指している。”将軍の微笑み”とは、おそらくロシアのプーチン大統領の思惑という意味だろう。最後の”新しい地図”とは、まったく新しい状況が訪れるという意味である。
最後にこれらの混乱は、3月18日、金曜日の前後に訪れるという占果が出てました。
3月18日(金曜日)前後!

15,16,17,18,19日

要注意!
特に18日がピークとなっています。
あなたは生きよ!
生き残れ!


タイトルとURLをコピーしました