【山奥ニート】新しい生き方?肩の力を抜く!日増しに貧しくなる日本社会を生き抜く!

人間の生き方-ネット検索で人間の生き方を探してみます。-
山奥ニート-東京占い無料幸運-

生きる。
日増(ひま)しに貧しくなる日本!
毎日、厳しい。
日経平均、

株高

でも、

恩恵(おんけい)なし!

何をしても

努力が報われない。

世界の富は増大しているはずなのに!
真面目に働いても非正規雇用!
福利厚生、雇用保険に入っている大企業の正社員でも45歳で会社を追い出される。
しかし、流動的で自由度が高い欧米のような労働市場が日本にはない。

転職?

失職?

離職!

一気に待遇が悪くなる。
所得が下がる。

日本は、そんな傾向が強い!(「転職すると年収が下がる」は本当か?

だから、誰もが今にしがみついてしまう。
しかし、
人生は一回!
死。
迫(せま)る。
若い人、

未来が見えない。

自分だけ取り残されている。
そんな気がする。
でも、人生に多くのモノは求めてはいない。

人生に迷う三十代、先が見えない。

もう中年!

今の
仕事に疑問を持っている人、
未婚の人、

外国人労働者との競争

少子高齢化、増税、受験、いじめ、差別、看病、年金の減額、セクハラ、パワハラ、労災、精神の病、コロナ、未婚化、晩婚化、不妊治療、就職活動、失職、児童虐待、格差社会、生活保護、余裕のない人間関係、尖閣諸島、過労、低賃金、長い通勤時間、介護、低賃金、シングルマザー、難病、リストラ、医療崩壊…
暗い。
暗すぎる。

特に若い人は、右も左もわからない。

そんな時は、肩の力を抜いて、ネットでいろんな人の人生を覘(のぞ)いてみる。
そこで山奥!

NEET

和歌山の山奥でNEETが事業!
NEET!

ニート

イギリス英語:でNot in Education, Employment or Training!
NEETとは、就学・就労していない、また職業訓練も受けていないことを意味する言葉です。
なお、
この言葉は、

日本では意図的に誤用されています。

残念です。
NEETとは、諸事情で就学・就労できない、また諸事情で職業訓練も受けていないことを意味する言葉でもあります。
 NEETという言葉は、日本では、15〜34歳までの非労働力人口のうち通学・家事(?)を行っていない者を指しており、「若年無業者」と呼称(こしょう)しています。
本来、NEETという言葉に良い意味も悪い意味も含まれてはいません。
そして、この言葉には、人間、何かをしないとはいけない。何かをなさねばならないという息が詰まるような前提が含まれています。

そんなNEET!

和歌山の限界集落で「 山奥ニート 」になる。
彼らは、生活の場は廃校になった小学校を改装した「 共生舎 」を基地にしている。

気持ちよく太陽の下で働いている。

掃除もしている。
ネットもしている。
これって21世紀の新しい農村社会?
山奥ニートの主催者は、石井あらたさん!

光文社から面白い本も出版されています。

「山奥ニート」やってます。

Twitterもされています。
石井さんのお話を聞いていると21世紀の日本の労働環境や日本社会の問題点がわかるような気がします。石井さんの生き方は、新しいようで古い生き方だと思います。
石井さんの生き方は、昔の日本の農村のような生活です。昔の農村(村社会)からマイナスの要素や慣習を取り除いたような新しい生き方、ライフスタイルを提案しているような気がします。

限界集落で月1万8000円の生活 「山奥ニート」石井あらたさんが見つけたものとは

上記のURLに移動して土井大輔さんの記事を読むと肩の力が抜けます。
また、石井さんが提案している生き方!
なんか、新しいビジネスなんかにも使えそう!
村?
限界集落、
廃村をリノベーション!

新しい不動産開発

これって不動産事業!
日本中に村がデキる。
女だけの村、LGBTの村、音楽家だけの村、同じスキルを持つ人間だけの村、似たような考えを持った人の村!

ITエンジニアが山奥に集結して廃村からシリコンバレー?

令和、21世紀の日本社会にそんな場所があれば、新しいイノベーションが起きるかも…
限界集落、廃村から!

四国への旅-四万十川-四万十学舎-東京占い無料幸運-/3

山奥ニート!

少額で利用できる。

ルールを守って緩(ゆる)くシェアハウス!
ネットで見つけました。

15人のニートが「超限界集落」の廃校に集う理由

あの日経やNHKでも話題騒然!

なるべく働かずに生きていく。石井あらた『「山奥ニート」やってます。』

おカネや社会生活も大事!
でも、もう少し生活に余裕が欲しい。
自然の中でくつろぎたい!

好きなことがしたい。

飽(あ)きるまで…
彼氏や彼女も欲しいけど、ちょっとだけの間、自分自身と正面から向き合う時間や場所が欲しい。

思いっきり勉強がしたい。

思いっきり楽器の練習がしたい。

絵が描きたい。

昼寝がしたい。
出会いが欲しい。

大勢の人間に囲まれた社会から離れたい。

極力、何もしたくない!

山奥ニート!

NPO事業!

空き家利用!

休耕地利用!

居場所作り

和歌山県田辺市五味240-10にビジネスチャンスあり!

何もないところから共生舎を始めた石井さんは偉い!

石井あらたさんは、和歌山の捨てられた土地に新しい命を吹き込んだ!
そして、ネットの時代、長期停滞の時代に新しい価値観を提案した社会起業家だ!
元気もらった!

山奥ももこ (山奥ニート)

さあ、
あなたは、
どう生きる?

NPO共生舎

さあ、
あなたは、

どう生きたい

その答えは山奥…