法務省!法律を学びたい人は法務省を知れ!

生活情報-Live a Life-
引用元-内閣府-https://www.facebook.com/caojapan-1

法務省!
その職員の総数は、

5万人以上!

千代田区より人が多い!
デカい!

ほうむしょう

法務省(Ministry of Justice、略称: MOJ)は、日本国の行政機関のひとつです。
法務省の仕事は、主に法の整備、法秩序の維持、国民の権利擁護、出入国管理等を所管しています。

法務省の歴史

法務省の起源は、明治維新後の1869年(明治2年)に設置された刑部省にまで遡ります。
直接の前身は、1871年(明治4年)7月9日に設置された司法省とされています。
司法省は、裁判所の監督など、司法行政事務を含む広範な法務、司法に関する事務が仕事でした。
そして、司法省は、第二次世界大戦後に日本国憲法に基づいて現在の民主的な法務省となった。正確には、1952年(昭和27年)8月1日の行政機構改革で法務府は法務省と改称されるようになった。

法務省

伏魔殿?
死刑!
悪いことをしたら

刑務所へGO!

法律を学ぶ学徒!
法律を職業にしたい人!

法律を学びたい人!

法律に興味がある方、小中学生の夏休みの自由研究にも使える法務省HPへのリンクを貼り付けておくので、遊びに行ってみましょう。
また、行政書士などを目指されている方は、出入国管理(入管)の仕組みなどを知りましょう。

法務省

司法試験、司法書士試験、行政書士試験など、資格取得後の仕事のモチベーションにつながるので、法務省のHPをのぞいてみましょう。

法務省

司法試験、予備試験、国Ⅰ、国Ⅱ、裁判所職員、刑務官、入国審査官などの採用試験を受けたい人も法務省をチェック!

法務省のHP!

面白いですよ!