【21世紀の戦争/Interactive Globe】世界の武器の輸出と輸入を見える化!新時代の夜明け!新しい戦争が始まるのか?-東京占い無料幸運-

政治経済と占星術
https://www.facebook.com-3

戦争

誰かが泣き?

誰かが笑い!

誰かが血を流す。
戦争(せんそう)とは、複数の国家、または、集団の間での物理的暴力の行使を伴う紛争である。
そして、

戦争とは、

国際紛争の武力による解決と平和の追及である。

戦争?

人間の世界は抗争の世界だ!

戦争

遠い昔、地球に生まれた人類が、狩猟採取を行い、さらに農業を営み集団を形成するようになる有史以来から繰り返されてきたものである。

戦争

生きるためには武器が必要だ。

戦争?

それは、
継続している。

現実

そして、
これから、
あなたがクリックする英語のサイトは、そんな、戦争に使用される武器の輸出と輸入に関する国家間の取引を視覚化(見える化)したものである。

Interactive Globe: Small Arms Imports & Exports

このサイトでは、米国と旧ソ連が対立していた冷戦構造が崩壊した1992年~2010年までに取引された各国の武器輸出、輸入のデータを視覚化(見える化)している。
サイトを開くと真っ黒な画面に英文が浮かび、その後、黒の世界にUSAな地球儀が登場する。
そして、
右上には、

検索コーナーがあります。

そこに英語で好きな国名を入力すると各国の武器輸出、輸入に関するデータが視覚化(見える化)できます。

Japan,

Korea, China,
India, Pakistan, Brazil,

Italy, France, Germany,

Russia, United States, Poland、Ukraine, Spain, UK …
この地球儀を見て意外に思うことは、東アジアの火薬庫?
King of 困ったさんであるNorth Koreaは、国際貿易に関する統計がないせいなのか、その額は少ない。同じ朝鮮半島でも武器の輸出産業化に力を入れている大韓民国とは対比的である。
あなたも
検索コーナーに

好きな国名のアルフェベットを入力!

さあ、
あなたは、

世界

その目で見よ!

https://www.facebook.com-8

私たちは、
この現実を生きている。
このサイトは、そんな現実を教えてくれる。

Interactive Globe: Small Arms Imports & Exports

このサイトを見ていると東アジアの新興国から発展途上国への武器輸出、輸入が多いことである。特に中国、韓国が東アジアの武器製造で占める割合が多い。
それでも、

超大国米国、

旧ソ連邦のロシアに比べれば、大(たい)したことはない。
しかし、

21世紀になってからは、

欧米より、東アジア、太平洋に武器市場が動いているようだ。
これから、

世界はどうなるのか?

そして、
新元号、令和を迎えた21世紀の日本の未来は…
混沌?

あなたは目撃せよ!

そして、

タフに生きよ!

閉塞と混乱が奏でる先が見えない、この時代を…