【四国への旅】あの夏… !! 四国へ ! 明石海峡大橋を渡る。-東京占い無料幸運-

四国への旅-Trip to Shikoku-
四国への旅-明石海峡大橋-東京占い無料幸運-/3

あの夏…

猛暑!

私は兵庫県神戸市からマイカーで四国へと渡った。
曇り空!

亜熱帯?

私は、
どこへ向かうのか?
目的地は、

高知!

真夏の高知県!
明石海峡大橋(あかしかいきょうおおはし)は、兵庫県神戸市垂水区東舞子町と淡路市岩屋とを結ぶ明石海峡を横断して架けられた世界最長の吊り橋です。
その

全長は、

なんと!

3,911 m、中央支間1,991 m!

明石海峡大橋は、本州と四国を結ぶ3本の本州四国連絡橋(本四架橋)ルートの一つ「神戸淡路鳴門自動車道」の一部として供用されています。

明石海峡大橋!

本当に
大きなつり橋です。
車で走るとグラグラと揺れています。

四国への旅-明石海峡大橋-東京占い無料幸運-/1

明石海峡大橋は、2014年(平成26年)4月から「新たな高速道路料金」が導入されたことにより本四道路は全国路線網に編入されました。神戸市垂水IC-淡路IC間の普通車の通行料金はETC車900円、現金車2,370円となっています。

四国への旅-明石海峡大橋-東京占い無料幸運-/2

この橋をマイカーで走ると人生観が大きく変わります。
明石海峡大橋の設計速度は100 km/hですが通常時の最高速度は80 km/h、最低速度は50 km/hに規制されています。

四国への旅-明石海峡大橋-東京占い無料幸運-/3

四国への入り口?

四国?

私にとっては,

トラウマの地域です。

なぜなら三十代の頃に片思いをした女性が徳島県出身の女性だったからです。
それ以外でも、二十代、自分の人生を大きく変える不快な事件が四国で起きました。
私は、
それ以来、四国の地へ足を踏み入れたことがありませんでした。
しかし、
2019年、
元号も平成から令和へかわった。
中年オヤジが自分を変える。

夏!

私は、
そんな心にはられた結界を自力で破り真夏の高知へ向かいました。
私は、

なぜ高知県へ行くのか?

自分自身と向き合う。

過去?

私は、
独り
孤独、
徳島道、

高知道を走る。

人生は続く…
道は未知へと続いている。