逃亡する遊星からの伝言「自分で出口を作る」vol,1-東京占い無料幸運-

逃亡する遊星からの伝言
「東京占い-無料幸運-」-逃亡する遊星

あなたが
人生を
左右する

勝負に挑む時!

あなたは、
常に

逃げ道

用意していますか?
人間の
短く、

儚い

一生には、
何も打つ手がないという
絶望的な状況に追い込まれる時があります。
そんな時は、
人は、
自分自身に
限界を感じて
薄ら笑いを受けべながら

その状況に従おうとします。

追い詰められたネズミは、
最後に
恐怖を
原動力にして
猫に噛みつきます。
「 窮鼠(きゅうそ)、猫を噛む 」・・・
多くの人は、
これを
人生の
逆転劇だと思いますが
実際は、大きく違います。
打つ手がないということは、
白旗を掲(かか)げ、
両手を上げて、
相手に
服従したことと
同じ意味を持つことなのです。
確かに
人間、
追い詰められれば、
その状況を打開するために

死ぬ気で赤壁へと挑むことができます。

でも、
それは、
自分自身が

その

勝負、

その

状況を
支配(コントロール)
することを放棄したことなのです。
よく、
テレビ、
ネットの
ニュースや
新聞を見ると
そこには、
世間的に
立派と
呼ばれる
職に就いた
人間が
追い詰められて
なりふりかまわずに
悪態をつき醜態を曝す
光景を目撃することがあります。
それは、
決して、
窮鼠が猫を噛んだのではなく、
自分で
自分自身の
勝負の支配権を

放棄した結果なのです。

だから、
あなたが
もし、
自分の
人生において

何かに追い詰められた時は、

たとえ、
あなたに
非が
あっても、
必死になって、

誠実な心を持って、

逃げ道、出口を探してください。

は、

必ずあります。
あなたの

真正面に・・・

だから、
最後まで、
あなたは、
自分の人生を

諦めてはいけない。

暗黒を
さすらう
名もなき遊星からの

伝言は、

これだけです。