【GAFA/IT用語】最近、よく聞く言葉?プラットフォーマーってなんだ?-東京占い無料幸運-

最近、
ネット、テレビのニュースを見ていると
プラットフォーマーという言葉をよく耳にします。

プラットフォーマー?

そして、
多くの人は、
ロボット生命体である
トランスフォーマーを思い浮かべます。

プラットフォーマー?

そうです。
プラットフォーマーとは、
現在、
世界のインターネット網を
独占しようとしているGAFAの別名でもあります。

GAFA(ガーファ)とは、

検索サイトの最大手グーグル、スマホ、便利なアプリが充実しているアップル、SNSのフェイスブック、大手通販サイトのアマゾン・ドットコムの頭文字から作られた英単語です。
これらの米国発の大企業群、

GAFA(ガーファ)は、

現在、
スマホを持つ私たちの世界に必須のサービスとなっています。
ネット検索、動画配信、
各種サービスの予約、受付、決済、

人と人とのコミュニケーション、通販…

そして、

GAFAは、

今、
世界を飲み込もうとしています。

そんな、

GAFAのことを
インターネット網における
グローバルなサービス基盤(土台)を
提供する大企業群として「プラットフォーマー」と呼ばれています。
そして、

GAFAが

一日に扱う個人情報は、
地球の人口、
数十%にあたる
数十億人分に達しています。
凄い