【金メダルの真実】衝撃の真実!オリンピックで授与される金メダルは純金ではない!-東京占い無料幸運-

生活情報-Live a Life-
無料幸運-東京占い無料幸運-

みなさんは、

ご存知ですか?

オリンピックで授与される金メダルが純金ではないことを!

そうです。

実は、
表彰台で輝く!

あの金メダル!

実は、

銀メダルに金メッキを

施(ほどこ)したものなのです。
では、

なぜ、

金メダルなのに

純金ではないのかというと、

それは、

メダルを純金にすると

メダルの値段が高額化するためです。

オリンピックは、

それなりの先進国、新興国ではないと開催することができません。
しかし、
先国国、

新興国でも、

財務状態の悪い国も多く、

純金のメダルにすると

オリンピックの開催費用が

嵩(かさ)むので、

このような配慮がなされているようです。

なお、

この金、銀、銅のメダルが授与されるようになったのは、近代オリンピックからで、古代のオリンピックでは、オリーブで作られた栄冠が授与されていたようです。

最後になりますが、

もっと、
金メダルについて知りたい方は、
是非、

「オリンピック憲章」を

グーグルで調べて読んでみてください。
JOC – オリンピズム!
また、
ここ数年、

金の価格が

グイグイと値上がりしています。
投資に興味がある方もオリンピックで金をチェッ~ク!