【成功法則】寝ながら成功する方法を教えます。-東京占い無料幸運-

生活情報-Live a Life-
無料幸運-東京占い無料幸運-

みなさんは、
「北枕は縁起が悪い」という言い伝えを知っていますか?
これは、

大昔、

古代インドの釈迦(ブッダ)が死んだ時に北へ頭を向けたことから、
その後、

釈迦に続くように

ブッダの信者が亡くなった時に頭を北側にしたため、
死んだ人と同じ方角だから縁起が悪いと言い伝えれています。

「北枕は縁起が悪い」?

しかし、
これは、

本当なのでしょうか?

「 東京占い-無料幸運- 」の読者ならご存知だと思われますが、地球は、北が北極、南が南極ということで目には見えない磁力線が流れています。そのため、頭を北にして眠れば、足から頭まできれいに地球の磁力が流れています。

これって健康に良いと思いませんか?

一説に拠(よ)れば、釈迦(ブッダ)が死んだ時、北枕にしたのは、この自然法則を知っていたからではないかと言われています。(コンビニで売られていた本に書かれていました。)
また、中国伝来の風水学では、北枕にして寝ると金運が超UPすると言われているようです。
是非、今日からあなたも明日の成功を望むのなら、枕を北向きにして寝てみましょう。
そうすれば、朝起きた時に枕元(もと)に現金が置かれているかもしれません。