【占いの功罪】あなたは未来への恐怖と迷いがあるから占いに救いを求めてしまう!-東京占い-無料幸運-

その他-Other-
【占いの功罪】未来への恐怖と迷いがあるから占いに救いを求めてしまう!-東京占い-無料幸運-

複雑で

先が見えない

現代社会を生きる私たちは、
常に未来に対して強い不安を持っています。

明日が来るのが怖い?

変化することが面倒くさい!
そんな時、

誰もが

占いのサイトを

スマホやPCでググってしまいます。

基本的に

占いが好きなのは女性です。

昔から

女性は、

男性より

現実的な

性格をしている傾向が強いのですが、

何故か占いが大好きです。

どんなに

クール・ビューティーに

毎日を過ごしているキャリア・ウーマンでも、
出勤の際には、

占いのサイトを

覗いていたりしているのかもしれません。
しかし、

何故、

女性が占い好きかといえば、
それには、

大きな理由があります。

それは、
やはり、

女性の一生は、

“運”の要素が強いからだと考えられています。

女性の”運”?

生まれながらの容姿、男運、出会い、妊娠…
特に

女性は、

妊娠期間中、

誰かに

頼らざる得ません。

誰かに

頼るということは、
度を越せば誰かに依存するということです。

そこで

問題が起きます。

誰かへの

何かへの

依存心が

極端に強くなると
人間というものは、

“判断力”が鈍るのです。

これには男女の差はありません。
その

判断力の鈍さは、

悪く働くと

DV男に依存して、

自分の子供を死地に追いやる鬼母に変えてしまいます。
何が

言いたいのかというと、

女性は、

“運”の

要素が強く、
“運”と

“運”の選択が持つ

リスクを回避するためにも、
占いに頼ってしまう人が多いということです。

そして、

それは、

何かに

頼ってしまうことによって、

常に

何かへの

“迷い”が

生じているということなのです。

これは、

女性だけではなく、

男性も同じです。

何か
一つのことに
打ち込んでいる人、
自分で事業をしている人は、

常に迷っています。

そんな、

見えない未来を

リスク・ヘッジする必要がある男性は、
占いの持つ”癒し”にのめり込んでしまいます。
やはり、

男女ともに

占いに頼るということは、

何かに迷っている証拠なのです。

そんな、

“迷い”を持っている人に占いは、

優しく問いかけます。

「 本当のあなたは弱い人です。」、

「 あなたは、
  几帳面だけど、
  本当は、
  ズボラな人です。 」、
そんな、

占いの答えに

あなたは頷(うなず)いてしまいます。

当たっている!

でも、

これって、

簡単な心理学の応用だったりするものです。

「 当たるも八卦(はっけ)、

  当たらぬのも八卦 」!

良心的な
占い師は、

占いの保険として、

前置きで、

そんなことを言う人も多いです。

ここで、

何を言いたいのかいうと

占いに頼っている人は、

何かに迷っているということです。

なぜ、

迷っているのかというと

それは、

どんなに

他人を出し抜く、

情報を持っていても、

どんなに

経験を積んでいても、

どんなに
世渡りできる

武器を持っていても

自分の判断力に自信がないからです。
この

自信とは、

高等数学の関数に例えると
座標軸の点がボンヤリとしている感じです。

だから、

過度に

占いに

依存している人は、
ちょっと精神や心が弱っているのかもしれません。
また、

この判断力に必要な自信とは、

それは、

直感なのです。

要するに”勘”です。
この

“勘”というものが

精神、
心という座標に
軸を作る点になるのです。

だから、

もし、

あなたが

毎日、

不安で

少し先の未来や
将来を考えるとき占いに答えを求めてしまうのなら、

自分の”勘”を鍛える努力を行いましょう。

これは、

意外ですが

非常に簡単な作業ですみます。

失敗を

したくないという

貧しい心を捨てるだけです。

例えば、

天気予報を見ずに

天気を予測して過ごしてみたり、

食べログや口コミ・サイトなどに頼らず、

自分の

“勘”で

お店や商品を選んでみるということです。
たったの

それだけで自分だけの”感”が戻ります。

世界が繋がるネット社会、

現代社会は、

過度の

情報が溢(あふ)れ、

どこにでも節操のない下品な感情が氾濫しています。
そして、

この

世の中、

何もかもがマニュアル化されており、

誰もが

既知の範囲で

問題、課題に取り組み、

回答を求めようとしています。

実は、
私たちは、

前を向いて、

未来を
見て生きているのではなく、
未知の未来を直視するのが怖くて、

本当は、

後ろを向いて、
過去を見ながら未来を
目指しているのかもしれません。
そして、

現代は、

スマホの情報が

迷路を作り、

スマホが地図になる矛盾した時代です。

とにかく、

今の
あなたが抱える

“迷い”や”不安”は、

今の

あなたの

精神、心という座標に

軸がないことに起因しています。

そして、

そんな時は、

あなたは、
深夜零時、

外に出て、

それか
窓を開けて、

夜空を見てください。

古代の人は、

宇宙(座標)という

暗闇に輝く星(軸)を繫いで星座を作り、
その星の動きから耕作の時季や未来を予測しました。

あなたには、

あなただけの

精神、心という

有限の存在に広がる無限の宇宙があるのです。

そして、

その

宇宙には、

必ず

あなたの

未来を導く星が

光っているはずです。

あなたにとって占いというものが、
その星を見つける術(すべ)になれば幸いです。