【近代日本偉人列伝】文化勲章受章者1940年/昭和15年-東京占い無料幸運-

近代日本偉人伝/文化勲章受章を知る。-東京占い無料幸運-
近代日本偉人列伝-文化勲章受賞者-東京占い無料幸運-

1940年(昭和15年度)、
11月10日発令の文化勲章受章者は、

四人!

やや少ない人数です。
高木貞治 (数学)       1875~1960
西田幾多郎(哲学)       1870~1945
川合玉堂 (日本画)                1873~1957
佐々木隆興(生化学・病理学) 1878~1966
 1940年の事件は、3月30日には、汪兆銘、南京で親日政府樹立(南京政府)しました。これ以降、中国大陸における日本の戦争が泥沼化していきます。5月10日には、ドイツ軍がオランダ王国・ベルギー王国・ルクセンブルク大公国・フランスに侵攻を開始!そして、6月14日には、ドイツ軍がパリに無血入城します。この時点でドイツは、第一次大戦の復讐を完了させます。フランスをおさえたドイツは、7月10日から空軍による英本土空襲開始(バトル・オブ・ブリテン)が開始しました。世界は、第二次大戦に突入していきます。日本もドイツのヨーロッパにおける勢いに加勢して9月27日に日独伊三国軍事同盟成立させます。1940年、世界は、大戦争へと大きく動き始めたのです。