【近代日本偉人列伝】文化勲章受章者1937年/昭和12年-東京占い無料幸運-

近代日本偉人伝/文化勲章受章を知る。-東京占い無料幸運-
近代日本偉人列伝-文化勲章受賞者-東京占い無料幸運-

1937年(昭和12年度) の受賞者
4月28日発令
長岡半太郎(物理学)           1865~1950
本多光太郎(金属物理学)    1870~1954
木村栄  (地球物理学)    1870~1943
佐佐木信綱(和歌/和歌史)    1872~1963
幸田露伴 (小説)              1867~1947
岡田三郎助(洋画)              1869~1939
藤島武二 (洋画)              1867~1943
竹内栖鳳 (日本画)             1864~1942
横山大観 (日本画)           1868~1958
 1937年には、中国大陸で日本の運命を大きく変えた盧溝橋事件(ろこうきょうじけん)が起きました。この事件(戦争)は、1937月7日に北京(北平)西南方向の盧溝橋で起きた日本軍と中国国民革命軍第二十九軍との本格的な武力衝突事件です。その後、日本軍は、12月13日には、中国の南京を占領しています。1937年は、日本と中国が本格的に戦争をし始めた年だと言えるでしょう。