【近代日本偉人列伝】文化勲章ってなに?-東京占い無料幸運-

近代日本偉人伝/文化勲章受章を知る。-東京占い無料幸運-
近代日本偉人列伝-文化勲章受賞者-東京占い無料幸運-

 文化勲章(ぶんかくんしょう)とは、

科学技術、

文化、芸術の発展や
向上にめざましい功績、貢献のある者に

授与される日本で最高の権威がある勲章です。

 この制度は、当時の内閣総理大臣であった廣田弘毅(1878年(明治11年)2月14日~1948年(昭和23年)12月23日)の発案により、1937年の文化勲章令(昭和12年2月11日勅令第9号)を以て制定されました。 
 勲章のデザインは、橘の五弁の花の中央に三つ巴の曲玉を配し、鈕(章と綬の間にあるもの)にも橘の実と葉が用いられています。この勲章は、毎年11月3日に皇居で親授式がおこなわれ、天皇陛下から直接授与されます。
 もし、あなたが何かの分野で成功したいなと思っているのなら文化勲章の受賞を目指すというのも大きな人生の目標、目的になると思います。
 だから、もし、あなたに子供がいて、あなたが自分の子供の出世を強く望むのなら、あなたは、自分の子供に対して、「大きくなっら文化勲章を貰えるような人間になりなさい」と一言かけましょう。親の願い?それだけで十分です。
 しかし、この勲章制度の趣旨に反対して受賞を辞退する人も多くいます。この「近代日本偉人列伝」のコラムでは、これら文化勲章受章者についてみていきたいと思います。なお、文化勲章には金品等(賞金)の副賞は伴いません。