【最高の脱獄文学】映画化で人気再燃!フランス文学の最高傑作「パピヨン」を読む!-東京占い無料幸運-

「パピヨン」-河出書房-アンリ・シャリエール-ISBN-10/4309464955/ISBN-13: 978-4309464954/2人間の生き方-ネット検索で人間の生き方を探してみます。-
「パピヨン」-河出書房-アンリ・シャリエール-ISBN-10/4309464955/ISBN-13: 978-4309464954/2

あなたは、

逃げたい!

あなたは、

環境を変えたい!

あなたは、

今の人生に終止符を打ちたい!

そんな、

あなたに

「 東京占い -無料幸運- 」が贈る一冊は、

パピヨン

パピヨンです。
 
「パピヨン」-河出書房-アンリ・シャリエール-ISBN-10/4309464955/ISBN-13: 978-4309464954/2

「パピヨン」-河出書房-アンリ・シャリエール-ISBN-10/4309464955/ISBN-13: 978-4309464954/2

あなたは、
アジアのパピヨン~という歌詞ではなく、

フランス文学のパピヨンです。

この
小説の
主人公であるパピヨンは、
無実の罪で正義という名の法衣を纏った判事から宣告されます。

「 お前を

  無期懲役の刑に処する 」!

1931年、
花の都パリで

無実の罪!

濡れ衣の殺人罪で捕まった女のヒモ!
ジゴロ(不幸な女に寄生するヤクザ&ホストみたいな男)のパピヨンは、

脱出不可能と

名高い
南米、
南米の北側にある

仏領ギアナ!

絶望の大西洋に

死肉を貪る人食いサメが泳ぐ

絶海の孤島に浮かぶ流刑地へと送られた。
そこは、

絶望、

死、

病、

ゴキブリ、ムカデ、蚊などの害虫!
BIGな昆虫、栄養失調、

暴力が

支配する

ギアナの離島でパピヨンは、

自由への執念を胸に燃やして、

囚人仲間と危険な計画を実行に移します。

この

パピヨンは、

脱獄冒険小説の金字塔であり、

復讐の鬼!

巌窟王モンテクリスト伯、
フランク・モリスの精神を受け継ぐ者にエールを贈る文学作品です。
これは、
全世界に衝撃を与えた実話であり、

アンリ・シャリエールの伝説的自伝です。

アンリ・シャリエール!
おフランス社会の屑(KU-ZU)ですが文才はあります。
そして、
このパピヨンは、

2019年に復活します。

1973年のアメリカ合衆国で公開された伝記犯罪映画!
あの
ハリウッドの
名優スティーヴ・マックィーン、
ダスティン・ホフマンが出演した一作目から
数十年!
半世紀ぶりに

映画化されて、

2019年の6月下旬には、

日本で映画が公開されます。

されました。

そして、

あまりHitしませんでした。

この「パピヨン」も映画化に合わせて河出書房から復刻されました。

上下巻の

分厚い文庫ですが
文字が大きく読みやすいです。
「パピヨン」-河出書房-アンリ・シャリエール-ISBN-10/4309464955/ISBN-13: 978-4309464954/1

「パピヨン」-河出書房-アンリ・シャリエール-ISBN-10/4309464955/ISBN-13: 978-4309464954/1

値段は、
Amazon.comで

1,404円です。

平井啓之氏の
翻訳も素晴らしくサクサク読めます。
そして、
検察官、判事、
ギロチン、陪審員制度、
ナチスドイツのフランス占領、
第二次世界大戦前のフランスの司法制度の勉強にもなります。
また、
この小説は、
海洋冒険をテーマとした一冊でもあります。

パピヨン

実話の脱獄劇!

本物の海洋冒険小説

もし、

あなたが

今、

”何か”に

苦しんでいるのなら、
または、
自分の人生を
狂わせた”何か”に
復讐を考えているのなら、
そして、

生きる勇気を失っているのなら、

この「パピヨン」から得られるものがあるでしょう。
パピヨンは、
あなたに決断を迫ります。

「 逃げるか!

  ここでくたばるか 」

だから、
あなたは、
そこから、

抜け出せ!

そして、

あなたは、

自分の人生を諦めてはいけない!
パピヨンは言います。

「 希望だけは奪えない! 」

あなたには、
絶望が支配する

救済島

イール・デユイ・サリユから船をこぎ出す権利がある。

何度も言います。

あなたは、

諦めてはいけない!

人生の独房で

一人、

泣いている

あなたには、

眩しく明るい

勝利の明日が待っているのだから…

勝利!

勝者!

それは、あなただ…
また、本を読むのが苦手な方は、映画で「パピヨン」を見ましょう。

【パピヨン】

YouTubeから引用/転載/シネマトゥデイ/作家アンリ・シャリエールの実体験に基づく小説を映画化した脱獄映画『パピヨン』をリメイク。孤島に送られた終身刑囚の脱獄劇を描く。監督は、第31回東京国際映画祭審査委員特別賞を受賞した『氷の季節』などのマイケル・ノアー。主人公を『パシフィック・リム』などのチャーリー・ハナムが演じ、『ボヘミアン・ラプソディ』などのラミ・マレックらが共演した。
リメイク版は、やや感情描写やシリアス感、絶望感が足りません。しかし、第一次世界大戦後(第二次世界大戦中)のフランス社会を知ることができます。Copernicusは、マックイーン&ホフマン版の「パピヨン」の映画に何度も励まされて生きてきました。

「 希望だけは奪えない! 」