【宅建士/宅地建物取引士】人生を大きく変える!宅建士になる!宅建士になれ!-東京占い無料幸運-

法律学の覚書-Studying Law-
平成29年/2017年-宅建士の試験問題

宅建!

宅建士

1.宅建士って何をする人?

宅建士?
宅地建物取引士とは、
土地や住宅などの不動産取引に関する専門家です。

そうです。

宅建士とは、
正式名称である宅地建物取引士とは、
不動産取引のスペシャリストのことを指します。

2.試験案内配布期間

7月上旬~7月下旬までOK!

1.インターネットでの申込み

7月上旬~7月中旬まで
インターネット申込は24時間可能。
なお、
ネットでの申し込みは、
自分で
受験票の写真を撮影して、
一般財団法人
不動産適正取引推進機構
専用ソフトで
画像加工をしてから、
ネットで添付しないといけません。

2.郵送での申し込み

7月初旬~7月末日まで

簡易書類郵便で

送付しなくてはいけません。
なお、
上記、期間中の消印は有効です。

平成29年/2017年-宅建士の試験問題

3.試験日

毎年、
10月の

第三日曜!

13時~15時まで(120分)、
あっという間に時間が過ぎます。
あなたの住民票がある近所の大学で受験です。

4.受験手数料

7,000円!

7,000円!

一回で受かれば安い!

5.試験内容

新・民法を
中心とした

権利変動(関係)!

不動産取引に関する
法令や条例が
出題される

法令上の制限!

そして、
宅建業務に関する

宅建業法です。

最後は、

税法や

不動産に関する

時事問題です。

6.合格発表

11月の下旬から12月の上旬です。

合格者には、

立派な合格証書が送られます。
不合格者には・・・
また、
来年!

7.合格基準

年々、
試験は、
難化傾向にあります。
大体、
受験者の

上位15~17%!

前後が試験の合格基準となっています。

点数に

関しても、

50点満点中!

32点~36点の得点となっています。
この
合格点も

毎年、

変動しています。
だから、
しっかり勉強しないと受かりません。

8.出題問題の形式

マークシートに
記入する四肢択一方式です。
記述式の文章題や計算問題はありません。
選択肢の番号を塗りつぶす試験方式です。

9.受験資格

この
世界に

生まれた

瞬間から誰でも受験できます。

年齢、

学歴、

国籍に

制限はなく、
誰でも受験できます。

宅建士受験に差別はありません!

10.試験の免除

不動産関連の
仕事に従事しており、
国土交通大臣の登録を
受けた登録講習機関が行う講習を
修了した方は、試験問題の一部が免除されます。

この

講習を

修了した方は、

試験問題が50問ではなく45問になるわけです。
どうですか?

宅建士!

とても魅力的な試験ですね。
なんと

この試験!

最年少合格者には、
12歳の少年もいるようです。
凄い!
将来は、

その年齢で宅建士?

その少年なら新・司法試験の予備試験も受かるでしょう。

だから

あなたも

Challenge!

試験の詳細は、

一般財団法人 不動産適正取引推進機構

まで!
さあ、

あなたは、

宅建士を取得して人生を大きく変えよう!