【孤独な旅/船旅】太平洋フェリーで行く北海道の礼文島vol.11-東京占い無料幸運-

北海道への旅-A Trip To Hokkaido-
Go to Rebun Island in Hokkaido-2

午後23時に

札幌を

出たバスは、
翌日の

午前五時半、

稚内フェリー・ターミナルに
到着した。
しかし、
札幌からの夜行バス、
その
道中は、
揺れに揺れた。
道が悪いのか?
運転がワイルドなのか?
また、
意外だが、
稚内フェリー・ターミナル前で

降りる人は、

少なかった。

稚内の天気は、

曇りで、
北海道らしく、

霧が濃くて涼しかった。

稚内?
道北の気候は、
涼しいというよりは、
冷蔵庫のチルド室に入ったような感じである。
そして、
私が
乗船する
礼文島行きの
フェリーは、午前六時半に出港する。

Go to Rebun Island in Hokkaido-1

私は、
待合所で
無糖の缶コーヒーを
飲みながらチケットを購入して、
礼文島行きのフェリーに乗り込んだ。
夏休みのため始発のフェリーは、混雑していた。

Go to Rebun Island in Hokkaido-2

乗客の
年齢層は、
中高年から
高齢者が多く、
団体客も多かった。
ツアー・コンダクターが
忙しそうにスマホで連絡を取っていた。

Go to Rebun Island in Hokkaido-3

やはり、
礼文島、
利尻島への
ツアー旅行は、
その金額からして、
それなりの
年齢、所得、時間持ちじゃないと

厳しいのかもしれない。

Go to Rebun Island in Hokkaido-4

そして、
私が
乗り込んだ
ハートランド・フェリーは、
新日本海、
太平洋フェリーに比べれば、
小さな船だが、
船内は、

快適で、

座席もトイレもきれいであった。
船内には、
小さな売店もあり、
自販機も置かれていた。
また、
船内では、
FREEのWi-Fiも使用できる。
ちなみに
このハート・ランドフェリーは、
北海道で奥尻島や他の離島、有人島へ船を出している。
今回は、
礼文島だけだが
本当は、利尻島にも行きたい!
また、
その時は、
ハート・ランドフェリーの
お世話になろう。
しかし、
この日は、
波が高く、

船が揺れた。

船内で礼文島に
帰省する中年女性と話した際に、
もう少し波が高ければ、
欠航になっていたかもしれないと言っていた。
さて、
これから、
私の旅は、

どうなるのやら?

船に揺られて、
私は、

礼文島に向かった。

波は、

高く!

デッキから
眺める海の色は、

底知れぬ黒さであった。