【孤独な旅/船旅】太平洋フェリーで行く北海道の礼文島vol.9-東京占い無料幸運-

北海道への旅-A Trip To Hokkaido-
Sapporo City, Hokkaido-1

私は、

一人、

札幌駅の周辺をさ迷った。

Sapporo City, Hokkaido-1

今日は、

休日だが、

街の

人影は、

まばらだ。

Sapporo City, Hokkaido-2

この

光景、

この
街の

感触?

なんか、
昭和を
代表する

特撮ドラマ、

ウルトラセブンの物語にあった

「 蒸発都市 」を

彷彿させる。
この
瞬間、

誰かが

密室に

置かれたモニターで

この街を監視しているのかもしれない。

Sapporo City, Hokkaido-3

私は、

二条の

観光向け市場を
覗いたりしながら時間を潰した。

どの

商品も

どの

海産物も
家族持ちの?

中年男には、

値が張るもの商品ばかり!

私は、

暗くなる曇り空を
見上げてからガラケーの
時計を見て、夕食の時間にすることにした。
どこか、

居酒屋に

入りたかったが
どこの

居酒屋も、

人が多かったり、
食べたいものがなかったりしたので、
結局、
中華料理屋に入り、
ビールと酢豚を頼んだ。
それから、
中華料理屋の
近所にあったラーメン屋に入って、

〆(しめ)ラーを楽しんだ。

この
ラーメン、
味のほうは、

・・・?

札幌といえば、
どこでも、
ラーメンが

美味いと

思っていたが

実際は、

そうではないらしい。
でも、
それで、

いいのだ。

それが旅というものだろう!

Sapporo City, Hokkaido-4

私は、

ビール、

酢豚、

ラーメンで

お腹が

ふくれた。

私は、
レジで
会計を済ましてから、
北都交通のバス・ターミナルに向かった。
ネット予約でも、
窓口で

チケットを

発行してもらわないといけないのだ。

Sapporo City, Hokkaido-5

札幌の夜は、
始まったばかりだ。

私は、

雨の中、
札幌タワーを
見上げて思った。

「 過ぎた

  時間は

  戻らない・・・ 」

さあ、

明日の

朝には、
日本、

最北の街、

稚内に到着だ。

稚内の

次は、

礼文島が

俺を
待っている。

旅を

楽しめ!

今を

楽しめと!
心の奥底から
かすかだが声が聞こえた。