【孤独な旅/船旅】太平洋フェリーで行く北海道の礼文島vol.8-東京占い無料幸運-

北海道への旅-A Trip To Hokkaido-
Sapporo City-Hokkaido-5

私は、
苫小牧フェリー・ターミナルから路線バスに乗り、テレビ東京の番組に
出てくる蛭子能収さんの気分でバスの窓から見える北海道の郊外を楽し
みながら札幌駅に到着した。

Sapporo City-Hokkaido-1

今日の

札幌の

天気は、

曇り!

気温は、
少し、

高く、

蒸し暑い!

Sapporo City-Hokkaido-2

私は、
混雑するバスを
降りてから騒がしい札幌駅の
バス・ターミナルから札幌駅周辺を観光することにした。

Sapporo City-Hokkaido-3

私は、

駅前のデパート、

大通り公園などを一人で歩いた。
駅前の

デパートは、

人が多く、
若い女性、
若いカップル、

子供連れが多かった。

札幌の
第一印象は、

名古屋市を

ワイルドにしたような感じである。

Sapporo City-Hokkaido-4

でも、
私は、
北海道に
都会的な楽しみや
おカネで買える刺激は、求めてはいない。
札幌は、
おいしい

スイーツのお店、

または、

若い人や

女性向けの

オシャレな居酒屋や

北国を代表する歓楽街であるススキノ!
うまいビール、ラーメン屋などが有名である。

しかし、

私の

目的は、

礼文島に上陸することである。
それに

私は、

昔から

都市空間を

遊ぶ能力が著しく低く、

それに追い打ちをかけるように

ここ数年で年もとったので何をしても興奮がないのである。
私は、
ひたすら、
札幌駅周辺を
ブラブラと歩いた。

札幌は、

サラリーマンなら、
一度は、
転勤したいと思わせる魅力的な街である。
駅周辺の居酒屋も
チェックをしながら、

1888年(明治21年)に

建てられた旧北海道庁を見学した。

Sapporo City-Hokkaido-5

旧庁舎の印象は、
京都の同志社大学、
今出川キャンパスのような感じであった。

ちなみに

この
庁舎は、
1909年に
火事で一回、

燃えたようだ。

旧庁舎は、

無料で

一般公開されているので、
気軽に

見学することができる。

ここは、
札幌を代表する
観光スポットになっている。
この
旧庁舎を覗けば、
明治時代の建築物、
北海道の開拓史、北海道の歴代知事の肖像画、
日本が抱えるロシアとの領土問題である北方四島の歴史などを

知ることができる。

旧北海道庁の見学!

大変、

勉強になった。

私は、

腕時計を見た。

時間は、

午後四時半?
私が
目指す
稚内行きの
バスの出発時間は、午後11時だ。
私は、
それから、
ブラブラと
札幌駅周辺をさ迷った。

頭上の

曇り空からポツポツと

雨が降り始めていた。

Sapporo City-Hokkaido-6

私は、
後、
数時間で

この街に別れを告げる。

さて、

それまで、

どうやって

時間をつぶそうかな?

私は、
一人、
悩みながら
北都交通のバス・ターミナルに向かった。