【孤独な旅/船旅】太平洋フェリーで行く北海道の礼文島vol.6-東京占い無料幸運-

北海道への旅-A Trip To Hokkaido-
Port to the Pacific Ferry Sendai-6

名古屋から乗船して、
翌日に
フェリーは、
仙台に入港した。

仙台?

Port to the Pacific Ferry Sendai-1

太平洋フェリーでは、
数時間だけ仙台で途中下船もできる。
仙台港は、
大きな港であり、
デッキから巨大なタンカーやコンビナートが見える。

Port to the Pacific Ferry Sendai-2

この
光景は、
遠き昭和に
テレビ放映された
ウルトラマンの特撮セットのようなである。
コンテナ用の巨大なクレーンが忙しく動いている。
周囲を
見渡すと
名古屋から
乗船していた
中高年の夫婦がカモメと遊んでいた。

Port to the Pacific Ferry Sendai-3

また、
意外だが
苫小牧だけではなく、
仙台で下船する人が多かった。           
私は、
デッキから
ボンヤリと仙台港を眺める。
この
港も
2011年の
3月に発生した
東日本大震災の際には、
甚大な被害を受けたようだ。
7年前の大災害だが、
現在の
仙台港には、
当時の

被害を

思い起こさせるものはない。
それにしても、
日本人の災害に対する復興力は凄いものだ。
そして、
人々の

記憶から

惨劇が消えていくのも早い・・・

Port to the Pacific Ferry Sendai-4

私は、

一人、

仙台港を眺める。

Port to the Pacific Ferry Sendai-5

人生は、
入船、
出船、
渡り船・・・

Port to the Pacific Ferry Sendai-6

誰もが
未知の
大海原を

航行する

一隻の船なのかもしれない。
そして、
あなたが
たどり着く

港は、

どこにあるのか?
人生の

航路は、

誰にもわからない・・・