【孤独な旅/船旅】太平洋フェリーで行く北海道の礼文島vol.2-東京占い無料幸運-

北海道への旅-A Trip To Hokkaido-
Pacific Ferry Rooms-1

生きている
意味を無言に
問いかける夕日が眩しい

名古屋港の

夕刻・・・
私は、

ターミナルの窓口で、

乗船の手続きをしてから荷物を持って船に乗り込む!
この船は、

二泊三日の行程で、

北海道のエネルギー基地である苫小牧港に入港する。
今回の
旅行は、

日程と資金の関係で、

自動車を持っていくことは諦めた。

今の

私には、

悲しいが愛車を

北海道に持っていく余裕はない。
また、
礼文島へは、
飛行機ではなく、
徒歩と

高速夜行バス、

フェリーで上陸することにした。

そして、

「 東京占い-無料幸運- 」の

熱心な
読者である

あなたは、

疑問に

思うだろう

なぜ、

東京の人が

わざわざ、
名古屋からの

フェリーに乗り込むのか?

首都圏からの
船旅なら茨城県の
大洗から出ているフェリーでもいいじゃないか?

ちなみに

バブルの頃は、
東京湾からも釧路に入港するフェリーが出ていたのだ。

若さ

以外に
何もない

裸の

あの頃を

思い出すと

懐かさで涙が出てくる。

東京から北海道・・・

ここで、
脱線した話を戻して、
なぜ、
私は、
名古屋からフェリーに乗るのか?

大洗、

以外にも

新潟県、

秋田県から、

日本海経由で、

高速フェリーが出ているのに・・・
もちろん、

宮城県、

岩手県、青森県からもフェリーは出ている。

その

理由は、
たったの

一つ!

私は、

日本国内で

船旅の風情を楽しみたかったから!
また、
名古屋から出るフェリーは
苫小牧には、

午前中に入港するので、

私が
中高年の

オッサンで、

しかも、
ここ

数年で

仕事のストレスや
過度の飲酒のせいで、

急激に老け込み、

おっさん化した肉体への負担が少ないことを挙げておく!
また、

東京から

在来線を

乗り継ぎ、

福井県、

敦賀港!

京都府、

舞鶴港からの

北海道上陸も計画したが、

新日本海フェリーは、

みな夜に入港するので却下した。

それ以外の

理由としては、

太平洋フェリーは、

他の

国内の

フェリーとは、

大きく違い、

貨物より旅客を

意識したフェリーのため

船内の
サービスが
充実している。

船室、

売店、接客、

各種サービス、

ラウンジショー、食事、展望風呂・・・
そして、
私が

予約した船室は、

特別スイート・ルームではなく、
B寝台より少し高級で空間が広いS寝台!

Pacific Ferry Rooms-1

なんと、
寝台なのに
BS放送が見られるTV付きです。

Pacific Ferry Rooms-2

S寝台、
とても、
快適な空間となっている。
この
秘密基地的な

狭い空間は、

子供なら大喜びだろう!
そして、

時は来た。

私は、
誰よりも
乗船口に

一番に並び、

私は、

船に乗り込むと

貴重品をフロント(電子金庫)に預けて、

Pacific ferry front

S寝台に
荷物を置いて、
展望風呂を目指した。
とにかく、
真夏の名古屋は、

灼熱工業都市!

本当に

暑い!

とにかく、
一番、

風呂で

汗を流したい!

自販機で

サッポロ・クラッシックを!

Pacific ferry vending machine

そして、
食堂で冷たい

生ビールを飲みたい!

それにしても、
団体客、
子供、旅人、
自衛官、アウトロー系の
全身タトゥー入り兄ちゃんと
夏の太平洋フェリーは、人が多いのでした。

人生も

旅行も

遠周り!

これが

「 東京占い-無料幸運- 」style!