【起業】アートをビジネスに変えた男!ルナ・H・ミタニの成功について考える-東京占い無料幸運-

起業の原風景- Aim for entrepreneurship-
LUNA・H・MITANIの衝撃-東京占い無料幸運-

みなさんは、

ルナ・H・ミタニという

名前の
北米で成功した
日本人アーティストをご存知ですか?

ルナ・H・ミタニは、

元日本国籍で、
現在は、
日本国籍を

離脱して、

アメリカ国籍を取得して、
アメリカ人となった日本人ペインティング・アーティストです。

彼の

略歴を
紹介すると、

1963年12月22日、

北海道釧路市生まれの日本人です。

ルナ・H・ミタニは、

19才で

日本を離れて、

渡欧し画家として人生を生きることを決め、

オランダで、

自分自身の才能に覚醒し、
アメリカの

ハリウッドで

アーティストとして仕事を始めます。

引用:・https://ja.wikipedia.org/wiki/

そこで、

彼は、

自分の

画風である

ネオ・シュールレアリズムという
誰も見たことがない革新的な画風を確立します。
ネオ・シュールレアリズムとは、
スペインが生んだ天才画家ダリ(Salvador Dalí )が
有名にしたシュールレアリズム(超現実主義)を
大きく刷新させるものでした。
そして、
彼が
目指した世界観は、
高級なアートの世界ではなく、

ビジネスとしてのアートでした。

そうです。
彼は、

アートを

ビジネスと捉えて、
商業アート!
コマーシャル・アートという分野を切り開きます。
これは、

画期的な

発想の転換であり、
このアイディアの実践で彼は、
北米で独自の地位を築き上げます。

みなさんは、

アートの世界というと、
ゴッホ、モネ、ルーベンスなど、
とても、

高級で、

高価な世界を思い浮かべます。
そのため、

アートを

ビジネスとして捉える人は、少ないと思われます。
実際には、

今も昔も、

たくさんのおカネが動く世界ですが・・・
そのような、

既成概念を

打ち砕いたルナ・H・ミタニに
世界中の

一流アーティストから、

レコード・ジャケット製作の依頼が舞い込みます。
スティング、
チェット・ベイカー、
ジョージ・ベンソン・・・
そして、
クリントン元合衆国大統領など、

米国を

代表する

各界の

著名人たちとの

交流などを通して、

彼の

名前を

有名にしていきます。
しかし、

残念ながら

日本では、
あまりルナ・H・ミタニは、知られてはいません。
しかし、

北米では、

ジャパニーズ・フェイマス・アーティストとして
大学の
講義などで
指定される美術の教科書に
名前が掲載されるような地位を築いています。
しかも、

ルナ・H・ミタニは、

群れません!
実力主義、
個人主義の
国といわれる
アメリカといっても、
金と
名声が
蠢(うごめ)く
アート業界も
その
実態は、

日本

同じで
村社会です。

しかし、

彼は、

それら、

北米のアーティストが
所属する組織や団体に加盟していません。
これは、

凄いことです。

まさに

天上天下唯我独尊

北海道、

道東の

田舎町で
生まれ、
育った、

一人の

青年が

一つの

覚悟と決意を持って、
アメリカという馴れ合いが
許されない社会で成功した話は、
現状を

打破して、

何かのアイディアで
起業を

考える人には、

励みになると思われます。
とにかく、
他人と違う

視点や考え方、

アイディアが成功を導くのです。

それこそ、

天が
あなたに

与えた才(ざえ)なのです。

あなたは、
この世界に沈んではいけません。
常に

世界は、

新しいものを欲しているのです。
そして、

あなたが

求められているのです。
LUNA・H・MITANIは、
教えています。
あなたもデキる。
あなたもヤレる。
ことを…