【Python3】おススメ!パイソンの教科書!/「詳細パイソン3入門ノート」/大重美幸(著)/-東京占い無料幸運-

パソコンの研究-PC LIFE-
詳細python3/大重美幸(著)

今回、

「 東京 占い-無料幸運- 」が

紹介する一冊は、

昨今、

流行りの
プログラミング言語pythonの

良質な

教科書となる大重美幸(著)、

「詳細パイソン3入門ノート」です。

出版元は、

ソーテック社で、

値段は、

2,680円+税です。

この本は、

1991年に誕生して、

現在、

世界中の

IT系

大企業で

使用されている

プログラミング言語pythonの入門書です。

詳細python3/大重美幸(著)

この

入門書では、

pythonの導入から

基礎、応用と

大きく三つの段階を経て、

一人で

楽しく、

独学できる構成になっています。

そして、

本書の

大きな特徴は、

C言語などのハードな

プログラミング言語に挫折した人でも、

やさしく、

わかりやすく、

理解できるように、

pythonを解説している点です。

やや、

本書で使用される

プログラムの例題は、

面白みに欠けますが、

本書には、

538本のサンプル・コードが収録されています。

この

短いサンプル・コード538本を

完璧にこなせば、

相当、
pythonを

使えるレベルに

持ち上げることができます。

著者の

大重氏は、

プログラミング習得の

近道である鍛錬を読者に求めています。
さすが

前職が日立のエンジニア・・・

本書の構成を

大きく、

①~➂に分けると、

① pythonの準備or導入です。

この章では、

pythonを

動かすための環境設定と基本的な操作を学びます。
C言語の環境設定で挫折した人も、すんなり導入できます。

➁ pythonの基礎文法

この章では、
pythonの基礎文法を学びます。

この章の特徴は、

python操作のすべてが盛り込まれています。

コードの書き方、

値と変数、演算子、

組み込み関数、

モジュールの読み込み、

メソッドの実行、

制御構造、

例外処理、

リスト、タプル、

セット、辞書、ユーザ定義関数、

関数オブジェクトとクロージャ、

イテレータとジェネレータ、クラス定義・・・

多くの人は、

この章で挫折するかもしれません。

しかし、

大丈夫です。

短いサンプルコードを動かしながら、

基本的な操作を

何度も繰り返して、

地道に覚えてきましょう。

やれば、
できます。

あなたならできる!

コンピューターを動かす目的は、
基本的に

データを使用(整理)して演算することです。

そして、

大重氏は、

本書の中、

各章で図面を示して、

プログラミング特有の概念を解説しています。

この図面を読めば、

集合論でもなんでも問題ありません。

それに加えて、

コードに丁寧なコメント文が書かれており、

初心者にも、

記号の意味をわかりやすく記載しています。
また、

pythonの基礎を

徹底したい方は、

この章だけを

何度も繰り返しましょう。

普通の入門書は、

ここで、

終わりますが、

大重氏は、
pythonの基礎から次章➂へとつなげていきます。

➂ 機械学習(人工知能の基礎)

この章では、
統計を用いた機械学習を学びます。

この本の凄さは、

pythonの導入~基礎を経て、
昨今、

話題の機械学習を盛り込んでいる点です。

機械学習を学ぶには、
統計学、

高等数学などの

高度な専門知識が必須です。

その内容は、

難しいです。

しかし、

大重氏は、

実践を通して、

pythonが得意とする

これらに

必要な作業の基礎を

やさしく、

解説しています。
この章では、

テキスト・ファイルの

読み込みと書き出し、
Matplotlibを使ったグラフ描画、

NumPyの配列と操作について学びます。

なお、

Numpyというものは、

計算速度を

新幹線並みに

高速化させるpythonの最終兵器でもあります。

こいつの威力が本当に凄い!

学べばわかる。
その前に

データのセットなどで、

混乱するかもしれませんが・・・

やや、

この章では、

初心者向けのため、

その使用法に関して、

記載不足もあります。

でも、

やれば、

できる内容です。

あなたならできる!

そして、

pythonの威力は、

これらの分野で大活躍します。

pythonを学ぶことは、

来るべき未来を知ることなのです。

プログラミング習得の道は、

険しいです。

操作ができても、

実務が出来ない人もたくさんいます。

しかし、

この

コンピューターが

支配する現代社会を

生き延びるためにも、

pythonを

学ぶ価値は、

充分、

あります。

なお、
最後になりますが、

この

テキストは、

実務家向きではなく、

プログラミングの初心者を対象にしています。

他のプログラミング言語習得者や

ITの実務家は、

オライリー社のテキストをおススメします。