天体運動に隠された運命no.20-東京占い無料幸運-

コラム- Column-
天体運動に隠された運命-東京占い無料幸運-

あなたが

一人の時、

あなたは、

部屋の窓を開けて、

夜空を

見上げます。

そして、

あなたは、

暗黒の

空に

輝く星と

自分の

存在を

重ね合わせます。

あなたは、

いつも、

家庭の中で、

学校の中で、

会社の中で、

それとも、

一人だけの世界で、

誰かとの関係に悩んでいます。

あなたが

見上げる

星に

悩みは、

ありません。

しかし、

あなたは、

この

人間世界、

または、

人間の群れの中で、

常に

自分を

認めてくれる

安心感を求めています。

そして、

人間社会というものは、

お互いに

何かの価値を

認め合いながら、

居場所を
探し求め合う、

場所でもあります。

しかし、

現実は、

残酷なもので、

本当の

あなたを見せて、

本当の

あなたを
認める場所は、

この

世界の

どこにも、

ありません。

誰もが

自分に

嘘をつき、

誰もが

誰かに

尊大であり、

最後は、

自らを

卑下して、

つまらない、

星屑の集まりに

自分の居場所を求めます。

それは、

只、

学校の

椅子に座り、

何も

学ばず、

授業が

終われば、

ファスト・フード店に
たむろする中高生のグループであったり、

つまらない組織の

非生産的な

会合や

楽しくもない飲み会であったりします。

さらに

自己を

放棄して、

労働の

美名の下に

さらに

苦しい生活のために

末端の

雇用労働の

劣悪な現場で

我が身を

すり減らして、

現状に

甘んじている
低賃金の従業員だったりします。
私は、

人の輪に

入っていないと、
常に

不安である。

一人は、

恐怖である。

他人と

違うことは、

悪いことだ・・・

誰もが

忘れている。

夜空を

見上げれば、

そこに

自然に導かれた

答えがあることを・・・

星は、

いつも、

一人で輝いている。

もし、

現在、

あなたが

不遇であり、

自分の

居場所がなくて、
悩んでいたとしても、

決して、

慰めの
そして、

かりそめの

場所に

我が身を

置いてはいけない。

あなたが

どうしても、

孤独で

他人には、

言えない、

悩みや

絶望を

持っていたとしても、

今宵も

あなたの

頭上で、

輝く星のように

自分の光を

放つことを

目指さなくてはいけない。

あなたが

周囲に

違和感を感じ、
あなたが

周囲から

我慢を強いられ、
さらに

あなたが

距離を置きたいと思う、
その

人間世界に

あなたが

望むものはないだろう・・・!

でも、

社会の構成員として、

最低限、

人間集団との

繋がり方や

礼儀作法は、
忘れてはいけないだろう。

しかし、

自分の

価値や

自分の

精神が

光、

輝く、

場所は、

星と

星との間に

数万キロ、

数十万キロ、数百万キロ、

数千キロ、数光年、数十光年・・・

と、

絶望的な

距離があるように

あなたが

あなたに

成れる場所は、

あなたの

身近な

場所には、

ないはずです。

そして、

今日も

この時、

夜空を

見上げれば、
名もなき星たちが

“無限”といわれている

暗闇の世界で天体運動を続けています。