【結婚/作法】婚約期間っていつまで大丈夫?/-東京占い無料幸運-

生活情報-Live a Life-
結婚の作法-東京占い無料幸運-

この
世の中に

男と女がいて、

どこかで、

二人は、

恋に落ち、

結婚を約束します。

そうです。

今日の

テーマは、

婚約の

期間について、

考えてみます。

婚約とは、

男と女が

結婚の

約束を

することであり、
二人が行なった

結婚の約束を

家族、

親類、

友人、知人に
周知させる期間を指します。

この期間は、

堂々と

男と女が

付き合い、

結婚への準備を

行なう期間でもあります。
この期間中に

両家の挨拶や

結婚式の手配、

新居の準備、

家族計画など
二人の

今後を

考える

時期でもあり、

二人が一緒になって、
現実と向き合う期間でもあります。

それは、

二人の

関係から、

両家の親、

兄弟、姉妹との

関係から、婚約相手の
資質を見る期間でもあるのです。

婚約期間とは、

正式には、

結納から

結婚までの

期間のことをいいます。

それを

婚約期間と

呼ぶのです。
この

婚約期間は、

基本的に

長すぎては、

いけません。
また、

婚約という行為は、

法的な責任も問われるものです。
特に

男性の方は、

注意が必要です。
これは、

おカネの話です。

婚約破棄・・・!

慰謝料・・・?

そこで、

婚約期間の

期間ですが
これは、

短くて、

三ヶ月、

長くて、

六ヶ月(半年)が
妥当だといわれています。

間違っても、

一年~二年と

その

期間を

伸ばしていくことは、

結婚の作法に反します。