【津波】毎年11月5日は「 世界津波の日 」/-東京占い無料幸運-

その他-Other-
Memorial-1

みなさんは、

常日頃から、

地震の対策をしていますか?

毎年、

11月5日は、

「 世界津波の日 」です。

この「 世界津波の日 」は、
国連が2015年に定めたもので、

国土が

四方八方と

海に囲まれた

島国である日本に住む限り、

一国民として、

強く意識したい一日です。

A-TUNAMI

そして、
「 世界津波の日 」の由来は、

地震大国日本に起源があります。

旧暦の1854年11月5日の

安政南海地震、

地元の豪商である浜口梧陵が

地元民を

大地震と

津波から

助けるために
稲わらに火を着けて、
高台に誘導した逸話から、

「 世界津波の日 」は、

11月5日に決まりました。

そして、

安政南海地震から数百年・・・
現在、

南海トラフ巨大地震の

危険性が警告されています。

当時は、

地震速報もなく

高台への誘導も、

善意の人による稲わらの火でしたが、

現在では、

緊急地震速報、

そして、

津波から逃げるための

避難経路、高台、

津波避難タワーの整備が

沿岸部では、

進められており、

さらに

携帯、
スマートフォンを
用いた安否確認なども

可能になっています。

地震や

津波を

防ぐことは、

100%不可能です。

しかし、
これらの予防策を
知っているか知らないかでは、

最強、

最悪の

天災から、

生き残る確率が

大きく変化します。

私たちは、
常日頃から、

“危機意識”を

持つことによって、

生死に関わる難事から、

逃れることができるかもしれません。

そして、

その日は、

私たちに迫っています。

必ず、
大天災は、

やって来ます。