【注意】占いに頼る前に読むvol.1-占いに依存してはいけない-

その他-Other-
占いの作法-東京占い無料幸運-

私たちが
生きている世界は、

先が見えない暗黒の世界です。

現在、
どこかで、

赤ちゃんの

産声が聞こえたと思えば、
現在、
どこかで、

誰かが悲鳴を

上げて絶命しています。

この世界は、

誰かが

生きて、

誰かが

死ぬ・・・

私たちは、
こんな、

一寸先も

わからない世界で

呼吸をして生きています。

 
生きることは、

常に

不安が伴います。
 
しかも、
生まれたときから、

この矛盾と

ため息だけの

人間社会に参加して、

誰もが、

生きていかねばなりません。

ここで、

あなたに質問です。

あなたは、

現在、

自分が

置かれている

社会的地位や
自分の

能力、魅力に

満足していますか?

多分、

多くの方は、
どんなに体面が良くても、

心の中でNOと答えるでしょう。

自分は、

魅力がない、

自分は、

才能がない・・・

まだ、
こんな悩みは、

贅沢なほうですが、

自分は、

健康に自信がない。

自分は、

重い障害を持っている。

自分は、

難病である。

自分は、

他人が恐い、

自分は、

貧苦である・・・

とにかく、

悩みは、

人の数だけあります。

どうせ、

1000年もない短い一生、

自分は、

理想や夢を
持って生きたいと強く願っても、

誰もが

日常生活では、

小さく、

時には、
卑屈になりながらも、

バランスを取りながら、

生きていかねばなりません。

人間は、

小さい。

小さい人間は、

なお小さい・・・

そこから、

逸脱してしまうと、
ただの

我がままや

社会の
どこにでもいる

立場の弱い人への

イジメやハラスメントに熱心な
下級動物的利己主義者になりかねません。

もちろん、

このような、

人間特有の

悪しき傾向も、

その人が持つ、

人間性や精神性により、

人間社会が持つ個を殺す文化や

腐った社会的価値観を

破壊して、

誰も
思いつかないような、

創造性や独創性、

さらに

特殊な才能によって、

名声や

名誉を得ながら、

歴史を大きく動かす、

プレーヤーと成るために

必要な素質でもあります。

話は、

それましたが、

占いとは、

決して、
自分だけ、
自分だけといった、

下級動物的利己主義な

欲求を

充たすために

あるわけでは、

ありません。

占いとは、
あなたの

“心”の未来を

知ることです。
そして、

幸福の

反対の言葉は、

不幸です。

占いは、

周囲の環境、

自分自身の

能力不足、

周囲の環境などを省いた

“心”の未来を

知ることなのです。
だから、

占いとは、

古代中国の

易経(易学)、

エルサレムの

ユダヤ・カバラ思想と

宗教的啓示から

導かれた道徳として、

発展してきた歴史があるのです。
当時の占いは、

皇帝、

王様、

君主や貴人などの

特権階級だけのものでした。

しかし、

人工衛星を

太陽系の土星まで飛ばす

現代では、

誰もが、

差別なく、

その

考えに

触れることができます。

占いとは、

あなたが未来を
受け入れるための

“心構え”であり、

あなたが
守るべき、

“掟”であったり、

または、

日常生活を

円滑に送るための

“道徳”、

だったりするわけです。

決して、

占いは、

値上がりする企業の株を

見つけたり、
自分に

都合の良い甘い夢を

見るものでは、

ありません。

だから、

決して、

あなたが

苦悩して、

占いを

頼る際には、

あなた

自身を

忘れては、

いけません。

まずは、

確固たる

自分という

意識を

強く持つことが

占い、

または、

占果を

求める際には、

必要です。

*下級動物的利己主義者とは、「 東京 占い-無料幸運- 」の専門用語で生まれながらの性質に加え人間社会のマイナス面とが化学反応を起こして、心が腐ってしまい。日々、弱者イジメに精を出し、自分で考えることを放棄した人のことを指します。なお、世界を動かせるプレーヤーになれる素質を持つ人は、徹底的に自己の幸福を追求する純粋な利己主義者です。世間一般では、利己主義者は、悪と言われています。(Copernicusの経験から)