プログラムの惑星vol.1-プログラミングとは何か?-東京占い無料幸運-

パソコンの研究-PC LIFE-
PC-LIFE-東京占い無料幸運-

昨今、
パソコンを使用した、

プログラミング人気が過熱している。

まるで80年代のBASICブームの再来のようです。
その動きは、
産業界からの要請に答えた、

官主導のものとなっている。

それは、

現在、

義務教育課程、
初等教育まで波及しており、
その是非について、

専門家や実務家から、

多様な意見が飛び出して、物議を醸している。
そこで、

今回のテーマは、

プログラミングとは、
一体、

何なのか、

ということについて考えていきたい。

プログラミングの

概念をつかみたい!

プログラミングとは、

一言でいえば、
コンピューターに対する

命令を書くことです。

それは、
私たちが、
スマホのアプリや電卓を
操作するのと同じく、コンピューターに対して、
人間が命令するための手段や方法だといえます。
特に
コンピューターは、

数字の計算に強く、

方法さえ間違わなければ、完璧に仕事をこなします。

プログラミングとは、

人間がコンピューターに

作業をさせるための

命令を書くことだと定義できます。
そして、
コンピューターへの
命令となるプログラミングに使用されるのが、
プログラミング言語と呼ばれる難解な言語です。
これらを
英語、中国語、
タミル語、フランス語のような、
言語と表現しているのは、便宜上の比喩です。
コンピューターが理解できる言語は、

1と0の

数値だけです。

1,0の数値は、

機械語と呼ばれるもので、

人間が

理解不能な、

世界を築いています。
そこで、
登場したのが、

1,0だけの機械語を

人間が
わかりやすく、

記述できるプログラミング言語です。

私たちが、

プログラミング、

プログラミングと叫ぶ際に

主役を演じるのが、
これらのプログラミング言語と

その記述といえるでしょう。

ちなみに
このプログラミング言語が登場するまでは、

1と0だけの

無機的な数値の羅列を

機械語として操作しながら、

昔のコンピューターは、動いていたようです。
1,0だけ、

電気のONとOFFだけの世界?

それは、
物凄く、

単純で、

そして、

シンプルで美しい世界です。

ここまでの
話を整理すれば、下記のようになります。

1. プログラミングは、

   コンピューターを

   動かすために命令を記述する。

2. コンピューターは、

   1,0の数値しか理解ができない。

3. 1,0の数値(機械語)の記述を

   人間に理解しやすくしたのが、

   プログラミング言語である。

まあ、
こんな感じになります。
よく、

世間では、

プログラム、

プログラミング、

プログラミング言語、

アプリケーション、AI、

パソコン、OS、ソフトウェア、コンピューターと

ありとあらゆるものが、

混同されています。
これから、

じっくり、

これらの考え方について、

『プログラムの惑星』で、

見ていきたいと思います。