【登山】登山者の心得-8月11/山の日は危険がいっぱい-東京占い無料幸運-

その他-Other-
CLIMB-A-MOUNTAIN

毎年、

8月11日は、

国民の祝日である

「 山の日 」です。

山の日?
そうです。
国民全員が
日本の山に感謝する。

山が育む、

山の恵み、

雄大な景観に

感謝、感謝をする祝日です。
そんな、

山の日に

家族、
友人、
一人で
登山に挑む人が多くなります。

CLIMB-A-MOUNTAIN

登山は、
誰もが気軽に
楽しめるレジャーです。
しかし、
本当は、

とても危ないスポーツです。

そして、
登山で大事なのは、

登山者の体力と装備です。

特に
装備は、

ザック、登山靴、ウエアと

近場の山でも、良いものを用意すべきです。
ザックは、
日帰り登山でも、
容量が大きく、
丈夫なものが欲しいです。
そして、
自分の体格に合う物を選ばないといけません。
特に
男性より体格が劣る女性は、
自分にフィットしたザックしか選んでは、いけません。

登山靴は、

本当に大事で
自分の足に合う靴を
用意しないといけません。
靴底は、堅くて丈夫なモノを選びましょう。
登山道、

山道は、

オフロードです。

危険な岩場もあります。
やはり、
靴底は、堅いほうが良いです。
次に服装ですが、
とにかく、
急激に変化する天候に
対応できるウエアを用意しましょう。
ウエアは、
動きやすく、
汗が揮発して、通気性が高く、
雨に強く、乾きやすい素材が良いでしょう。

値が張りますが・・・

そして、
次に大事なツールは、
水筒です。

水筒は、

飲料目的だけではなく、
怪我をしたときなどに
傷口を洗う時に役立ちます。
基本的に山では、

飲める水は、ありません。

とにかく、

水は、

多めに持っていきましょう。
この際に必要になる水は、飲料水です。
そのため、
魔法瓶のようなものは、
用意しなくていいです。
また、
現代は、

スマホ万能の時代ですが、

やはり、

紙の地図とコンパスは、

用意しておきたいものです。
スマホは、
圏外で電池が切れれば、
目の前がホワイトアウトになります。
できれば、
LEDの懐中電灯(ヘッド・ライト)も
用意しておきましょう。
雨雲が
接近して、
夕刻になれば、
山道は、

真っ暗です。

登山は、
ハイキングや遠足とは、違います。
そして、

同じ山は、

ありません。
だから、

危ないです。

そして、
次に
大事なのは、

簡易の食料です。

たとえ日帰り登山でも、
カロリーメイトのようなエネルギーバーを
一日に必要なカロリー分は、持っていきましょう。
最後に
大事なことは、
不慮の事故に備えて、
山の管理者に

提出する「登山届」です。

これだけは、
必ず、

住所、氏名、緊急連絡先、

電話番号、ルートなどを記入しましょう。
登山は、危険なスポーツです。
たとえ低山でも、
森の熊さん、
毒蛇、害虫、蜂、
落雷、滑落、遭難と危険が潜んでいます。
登山の初心者は、
もちろんのこと、
キャリアのある方も、

昔の体力、

若い頃とは、違うのです。
そのため、

準備と用心を

怠らないようにしてください。
山で
遭難したり、
事故ったら、

すさまじい費用、

そうです。

「おカネ」がかかります。

事故は、
事故なので仕方がない面もあります。
しかし、
万全に準備をすれば、
いらない不幸に遭遇することはないです。
破産の心配もありません。
これは、

ふざけた話では、ありません。

捜索・救助活動も

慈悲のない自費の地域もあります。

とにかく、
体力、
ザック、
ウエア、地図、
コンパス、登山靴、
水筒、LED電灯、カロリーメイト、登山届!

これらを忘れないでください!

それでは、
思いっきり、

山で弾けてきてください。

では、
どこかの山頂で待っています。