【夢の世界/呪い】呪いの力vol.2-呪術の効能-東京占い無料幸運-

夢の世界への招待状
呪術の力-東京占い無料幸運-

遥か遠い昔、
古代より、
人間が持つ呪いの力を
利用しようと考えてきた者達は、

呪術となる力は、

人間の心の奥底に隠されている謎めいた力である
ことを知っていた。
そして、
その力を引き出すための道具を自然に求めた。

生け贄、

人骨(髑髏)、処女、

生き血、水晶、クリスタル、薬草、

方角、時間、月の満ち欠け、

樹木・・・

現代人にとって、
これらは、迷信以外の何ものでもないが、
古代人は、
この宇宙、
大自然の力が

秘められたモノを探し、

それを呪術の道具としました。

呪術とは、

宇宙、大自然に
秘められた力と
人間が秘めている力を
協和させる術(じゅつ)なのです。
例えば、
楽器が
奏でる音楽も
リズム、譜面、
そして指揮者が協和することにより、
ノイズが心地よい音楽となるのです。
私たち
人間は、
今も昔も
実は、
雑音の世界で生きているのです。
呪術は、
そのような雑音を取り除く役割もあるのです。

呪いは、

怨念ですが、

人間、

怨念を持てば、

社会生活や精神生活に悪い影響が出てきます。
では、

もし怨念を放てれば?

呪術は、
そのような
怨みの感情、
心の奥底で暴れる力を
外部に吐き出して昇華させるのです。
確実に、

精神、肉体と不調をもたらし、

未来を破壊する力は、

心の奥底に存在しているのです。

呪術は、

それを吐き出させます。

そして、

怨みのもとに、

その力を返します。
そして、

呪術は、

数式や
物理法則で
説明できる白黒の
世界観や何か答えのあるような
世界観は、持ち合わせてはいません。
その
世界観は、
はじめからおわりまで
出鱈目で謎に満ちています。

それでいいのです。

そして、
呪術は、
その力となる怨みや怨念だけでは、存在しえません。
それらの力は、

飽くまでも個人的なものであり、

その
個人からは、
飛びだしません。
だから、

呪いを望む人には、

肉体的、
精神的、
社会的な生活面で不調をきたすのです。
そして、

呪術には、

道具や方法が必要です。
それは、
昔から、
その方法と道具で
やってきたからという以外に理由は、
特にありません。

呪術の方法や道具は、

電気と家電の関係と同じく、

呪う力を電気にたとえるのなら、

それに
輪郭と形を
与えるのが呪術となるのです。
電気を
トースターに入れれば、
おいしいトーストが食べられます。
電気を
炊飯器に入れれば、
熱々のおいしいご飯が食べられます。
電気を
オーブン・レンジに入れれば、
おいしいロースト・ビーフが食べられます。
電気を
スタンガンや
電気椅子に入れれば、
あなたを苦しめた罪人を殺せます。

呪いと呪術、

呪術と道具は、

こういう関係なのです。
だから、
あなたが持つ、
呪う力にあなたが、
望む形を与えてやれば幸福になれる。
そして、
相手を不幸にできたりするのです。

怨みの心、

呪いと呪術も

使い道は、たくさんあるのです。

呪う心を

自分が

生きる力に変えること、

それが呪術が持つ効能です。
何かを

強く呪いたいと思っている方は、

是非、
シンガー・ソングライターである
山崎ハコさんの呪い歌?

『 呪い 』聞け!

呪い!

【山崎ハコ / 呪い】

いい歌ですね。
あのク〇野郎を呪い殺〇したいですね。
そして、
すべての

呪いと呪術の世界は、

基本的に音から始まります。