進撃の経営vol.2-事業ドメインの重要性-東京占い無料幸運-

進撃の経営- Management of advance-
進撃の経営-東京占い無料幸運-

起業家や
既存企業が挑む、
競争市場は、極寒の荒海です。

その海の

波は、高く。

沈めば、深海で

が待っています。

たとえ準備が万全でも、
市場からの要求は、

厳しく、

手持ちのヒト、モノ、カネなどの経営資源は、
すぐに
漸減していきます。

企業が

撃てる弾数は、

限られているのです。

企業は、
そのような事態に
陥らないためにも

自社の事業を

明確に定義しないといけません。
有限の経営資源を事業の市場のどこに投入して、
効果と経営資源の効率性を最大限に引き出すのか、
そのためには、企業は、自社の本業、得意分野は、
何かといった、内側に向けての問いかけが必要にな
ります。

「自社の本業とは」?、

「自社の得意分野とは」?、

これらを考え、明確に定義するのが、

事業ドメイン、

という考え方です。

事業ドメインは、

名前の通り、

事業のドメイン(domain,)です。

ドメインとは、

範囲、領域という意味です。

これを
料理店に例えると
寿司屋、フレンチ、懐石料理屋では、
同じ魚市場で鯛を購入しても、
その調理法が違い、
お客に提供する料理が違うということです。
同じ魚を仕入れて、
同じ行為である料理をしても、
寿司、

フレンチ、懐石が

定義する調理法と考え方では、
同じ料理は、出てこないということです。
これらの料理屋の料理と企業の事業も同じです。
やや、

マーケティングと

内容は、

被りますが、

例を
あげれば、
レクサスのような
高級車が作れる
トヨタ自動車に
軽自動車の製造が
専門のスズキ自動車は、
トヨタが専門とする高級車市場に
参入することは、

できません。

それは、

トヨタも同じで、

子会社以外、軽自動車市場には、
トヨタの事業ドメインでは、参入できません。

ここで、

両社の事業ドメインを変えたら、
両社ともに共倒れを招きます。

トヨタは、

中型車から大型車まで、

スズキは、

小型車のみ、

自社の事業を

明確に定義しているため両社は、
自動車市場において、
アイデンティティを確立できるのです。
企業の事業ドメインは、
部品の調達、製造、販売まで、
すべてを支える大きな土台となるものです。

自社の事業とは、

何が専門なのか?

自社の事業から、

導かれる可能性とは?

これらを
明確にしていないと、
厳しいビジネス競争で
経営資源をむやみに浪費することになります。
そこで、
重要になるのが

戦略ドメインという考え方です。

これは、
ドメインの定義が導き出す経営戦略です。
この経営戦略は、
企業が進むべき事業の方向性を導きます。
自社の経営資源は、
どこの市場で戦えるのか、
企業の事業を明確化すれば、

マーケティング同様に

企業が

勝てる市場を

見つけることが可能になります。
そして、
この事業ドメインから、
マーケティングの際には、
新規顧客の開拓、
自社機能の拡大など、

いろんな可能性を

見出すことができるようになります。
要約すれば、

事業ドメインとは、

自社が生きていける市場を見つけることです。
そして、
企業が挑む市場は、
日々、
目まぐるしく動いています。

企業は、

常に

事業ドメイン

見直さなければいけません。