【理科】地球に生かされる-地磁気の力-東京占い無料幸運-

コラム- Column-
The Earth-東京占い無料幸運-

みなさんは、
方位磁石を使ったことがありますか?

方位磁石!

その名の通り、
方位を示す道具です。
方位磁石が指す方角は、

東西南北とあります。

この
方位磁石の針は、

地球上、

どこでも北と南の方角を指します。

N極が北、S極が南を示す。

なぜ針が

方位磁石の針が動くのか?

それは、
地球が生きている証拠なのです。

みなさん、

驚かないでください。

地球とは、

大きな磁石なのです。

地球は、
その
地下深くの
外核で鉄とニッケルが高温で混じり合い、

動いています。

これらの
物質が地下で
動くたびに電気が発生し磁気が生まれます。

その磁気が地磁気となります。

そして、
磁石は、

反発し合います。

また、
北のN極と南のS極は、
引き合い方角を示すのです。

『ミエナイチカラ』の

働きは、
私たちを航海に誘います。
中世、

方位磁石の発明で、

人は、
鎖でつながれた
陸から未知の外洋、

遠い海に帆船で進出できました。

それを
可能にしたのが、

地球上、

どこにいても、
変わらぬ働きをする

方位磁石が導く力です。

また、
宇宙に

目を向ければ、

地球の南極から北極まで磁力線という、

磁力の線が通っています。

これは、
北から南へ通る線です。
私たち

人間、生命は、

これら磁力線に守られて生かされています。

宇宙は、危険な場所です。

太陽から降り注ぐ、
宇宙線、

放射能と

生命を脅かす力に満ちています。

磁力線は、

これら
宇宙線、放射能から
地球の生物を守っています。
もし

地磁気、

磁力線が無ければ、

地球は、

電子レンジの中と同じ状態になると思われます。
そして、
地球の磁力線に
跳ね返された宇宙線、放射能は、
地球から少し離れたバンアレン帯で渦巻いています。
また、
地球の過去に
目を向ければ、

現在の

N極とS極が
入れ替わった時期もあったようです。
それは、

地球がひっくり返る。

北極と南極の場所が
入れ替わっていた証拠となっています。
ある説に拠れば、

その

回数は、
なんと!

南斗!

約360万年以内で11回程度といわれています。
私たちが生きる地球を動かし、生命を育む、

『ミエナイチカラ』、

宇宙の巨大な力には、
本当に驚かされます。

方位磁石?

皆さんが
お持ちの

携帯、スマホの

アプリにもついています。