【賢く資産運用】株の金言/投資の至言vol.5-東京占い無料幸運-

株の格言-The Stock Market-
株-東京占い無料幸運-

株式投資は、
小額投資が基本です。
しかし、
相場の世界には、
大きな、夢があります。

億万長者!一攫千金!

それは、
一般人には、
甘くて、おいしい夢です。
そのような夢を見られることは、
夢のない世界で生きる私たちの希望でもあります。
しかし、
投資は、
何度でも言いますが、

ギャンブルでは、ありません。

相場が
強気のときに
資金を投入した投資家は、
そんな夢を見る一瞬があります。
今日は、
儲かった!
明日も儲かる。
明後日も儲かる・・・
しめしめ、

買い増し、買い増し・・・

しかし、
相場の女神は、移り気です。
たとえ、
強気の相場でも、
一瞬で吉凶が入れ替わります。
そのとき、
投資の初心者は、
自らを後悔します。
預金、遺産、退職金を
全額、投入した投資家は、
相場の急降下に対応できず。

そのまま、資産を半額させます。

そんなことに
ならないように
次の格言を唱えてください。

『 相場の

  おカネと凧の糸は、

  出し切るな 』!、

そうです。
株式投資は、
経験もないのに、
全額、集中的に資金を
投入しては、いけません。
これだけは、
投資の初心者は、守ってください。
記憶に
新しい金融危機となった
リーマンショックなどの経済危機で
資産を失った多くの人は、何の疑いもなく、

退職金、遺産、預金を

好景気時の
相場に全額ぶちこんだ人たちです。
絶対に
株式投資は、

小額から始めてください。

そして、
相場は、
株を買いたい人と
売りたい人が作るマーケットです。
売買注文を出したから、

即、株が売れたり、

即、株が買えたり、

するような場所では、ないのです。
株の売買に関して、
こんな格言があります。

『 買いにくい相場は、高い、

   買いやすい相場は、安い  』!、

決まった値段、指値(さしね)で
買い注文を出しても、株が買えない。
そんなときは、株価の上昇局面である。
その反対に指値で株がすんなり買えるときは、
株価の下降局面であることが多いという意味です。
最後に
売りの格言もご紹介します。

『 売りにくい相場は安く、

  売りやすい相場は高い 』!、

これは、
株を指値で売り注文を
出した際に株が売れない場合は、
株価の下降局面である。その相場は、
買い注文より、売り注文が多いことになります。
多くの一般投資家は、ここで損を出します。
その反面、指値で思うように株が売れたときは、
買い気が強いので株価は、上昇局面である。
これらは、
難しく考えなくていいです。
売り買いに関する初歩の経済学です。

株を買いたい人、

株を売りたい人・・・

それらの思惑と欲望が
入り混じるのが相場の世界です。
売り買いは、
さらにインターネットや
コンピュータの急速な進化で、
その売買時間は、短縮されています。

分単位、秒単位・・・

投資の
初心者は、
この株の売買に
関する世界に足を踏み
入れる際には、売買の勉強と
取引システムを深く理解していないと
いけません。そして、売買に関する綿密な
シミュレーションを行なうようにしてください。
最後になりますが、
売買に関するシュミレーションに
ついて、一言だけ触れておきます。
株式売買に
関するアプリやPCソフトは、多くあります。
それらを
いじることも勉強になりますが、
ゲーム感覚に陥ってしまうので用心が必要です。
株の
初心者で
短期売買を
実践されたい方は、
まず、
ペンとメモを用意して、
朝刊などで購入を希望する
銘柄の株価を確認しながら、
その
数字を日割りで
メモに記入していく、
そして、
一週間、一ヶ月と
ひとりでエアー売買を
しながら勉強する方法をおススメします。
古臭い
方法ですが、
最低、一ヶ月程度、
続けると売買手法や
専門用語も自然と身につきます。