起業へのZERO距離射撃vol.2-東京占い無料幸運-

コラム- Column-
起業-東京占い無料幸運-

起業時に
必要とされるのは、
非常時と同じく、『おカネ』だけです。
起業家は、
企業家を
目指し夢を見ます。
半年後、一年後で
~万円の売り上げを出して、
二年後には、人を雇える会社にしたい。
しかし、
現実の
起業は、
甘くは、
ありません。
取らぬ狸の皮算用?
軌道に乗らない事業の利益確定・・・
それでも、
起業家は、
他人が描けない夢を思い浮かべて、
前人未到の道を歩まなくては行けません。

起業は、難行です。

起業は、苦行です。

すべては、
自分のために
立ち上がるのです。
そして、
多くの起業家は、失敗をします。
ここで、
起業で肝心なことをひとつ言います。
それは、
成功ではなく、
失敗の皮算用ができるかということです。
成功、
軌道投入ができれば、
何も煩うことはないですが、
失敗は、別です。
起業家は、
事業を起こす際に必ず、
失敗したときの工程表を考え、
頭の中に入れておきましょう。
その工程表で一番、大事なことは、
起業の際に投入した資金、『おカネ』を
捨てることができるかということです。
これは、起業だけではなく、投資も同じです。

あなたは、

自分が持っていた、

『おカネ』というものを

なかったことにできる人間の

器(うつわ)を持っていますか?

また、
あなたが
先祖から譲り受けた資産があるのなら、
それを現金にして、無にすることができますか?
この
捨てた
『おカネ』は、
自分の『おカネ』なら、
問題は、
ありませんが、
それが
人様から
借りた『おカネ』なら、
あなたは、
どうなりますか?

一瞬でこの世は、地獄になります。

家族、
友人、知人、銀行は、

債鬼、

と化します。

Real BIOHAZARD・・・

失敗する人の
多くは、先に形から
入る人たちばかりです。
年商も1000万以下、それ以下なのに、
いきなり法人格を取り、『おカネ』を借り、
一人前にオフィスをかまえたり・・・
商売の始めは、
みな、一人です。
基本的に起業家は、
一人なんです。そして、
スタートは、自営業なんです。
起業といっても、

決して、

カッコから入らないでください!

最後に
100%、自分の
『おカネ』で事業が
スピンした際に、職に困らぬ
資格や独自の金脈などをお持ちなら、
起業を難しく考えず気楽に挑めばいいと思います。
特に
趣味や長年、
暖めてきた好奇心などを
形にできるのなら、最初は、
週末起業、無給、無償の副業から
始めることも可能です。自分の事業用HPを
作成するだけでも、色々とアイディアが浮かびます。
最後に
専門資格や
特技または、
手に職があり、
起業したい事業に
かかわる実務経験などがあれば、
後は、綿密な『おカネ』の算段、皮算用で
案外、
苦労なく、
一国一城の主になれたりするものです。
要するに起業は、
『おカネ』を借りていなければ、OKってことです。

資本主義の精神は、

自由、独立、創意、工夫です。

とにかく、

的は目の前にあるのです。

それは、

目に見えているけど、

今は、

見えない!

起業への
ZERO距離射撃を
撃つのは、

あなたです。