【YKK】YKKから学ぶ-東京占い無料幸運-

政治経済と占星術
『Confidential-YKK』/TAKU-YAMASAKI,

みなさんは、
『 YKK 』をご存知ですか?
『 YKK 』?
日常生活で
『 YKK 』と聞かれたら、
『 YKK 』って一体、
なに?
という人が多いと思います。
それとも、
『 YKK 』って衣装用のファスナーを
作ってる吉田工業株式会社でしょう?
という返事をする人も多いと思います。
今回、
紹介する一冊は、
そんな、
ファスナーのような
固い信念と
打算と欲望、
そして、
熱い友情で
結ばれた男達の物語、
『YKK秘録』(講談社/1800+税)です。
著者は、
元自民党幹事長で
建設大臣などを歴任した山崎拓氏です。
 

『 Confidential-YKK 』 /TAKU-YAMASAKI,

この本を読むと
社会の中で
自分の生き方を通す難しさや
集団の中で自分の信念を
貫く難しさを学ぶことができます。
本書の帯には、
「YKKは、友情と打算の二重奏だ」
「本会議でクーデターを決行する。
   同調してくれないか?」
といった政治劇の一場面が刻まれています。
これから、
この熱い政治劇を演じた役者達、
『YKK』を紹介します。
Yは、自民党幹事長の山崎拓(通称・山拓)、
Kは、元日本国総理大臣の小泉純一郎、
Kは、政界のプリンス(故)加藤紘一、
この面々が
平成政治史に
衝撃を与えた。
『YKK』のメンバー達です。
『YKK』は、
自民党内における
最大派閥である
経世会打倒に
唯一、
挑んだグループです。
ここで、
自民党内における派閥の力関係を
おさらいしましょう。
みなさんは、知っていますか?
 自民党内には、
経世会と清和会という
大きな派閥があることを・・・
戦後における日本の政治は、
この二つの派閥が
入れ替わることによって
執り行われてきました。
この二大派閥の一つである
経世会を潰すと!
赤坂の料亭「金龍」にて
結成されたのが『YKK』です。
その参謀役として、
二人の『KK』を支えたのが
本書の著者となる『Y』!
政界の
拓さんこと
通称・山拓(YAMA-TAKU)です。
本書は、
そんな、
山崎拓氏の
メモから
当時のドラマを熱く
再現した一冊になっています。
もし、
あなたが
硬直的な大組織を
または、
閉塞的な社会を
変えたいと思っているのなら、
『YKK秘録』(講談社/1800+税)は、
至高の教科書となるでしょう。
大事なことは、
起業でも、
実業でも、政治でも、
研究でも、なんでも・・・
人間、
大きな目的を
実現するためには、
自分と同じ考えを共有して、
互いに励まし合い、行動を共にする
ことができる相棒が必要だということです。
その相棒は、
自分と考えが違ってもいい。
自分と個性が違ってもいい。
自分と役割が違ってもいい。
しかし、
同じゴールを目指している。
そこが肝心です。

一人で大業を

成す事は、不可能です。

そういう、
人それぞれ違う個性を認める。
人それぞれ違う個性を束ねる。
人それぞれ違う個性を動かす。
最後に
お互いの利害を超えて
心を拓(ひらく)けることができる人に
運命の女神は、
微笑を向けるのかもしれません。
 

『 Confidential-YKK 』 /TAKU-YAMASAKI,

それとも、
その微笑を
見た人間に
運命の女神は、
残酷な仕打ちを
するのかもしれません。
一人は、落ち
一人は、浮き
一人は、沈む・・・
誰も
結末は、
わからない。
暗黒を飛び続ける
あの天体の軌道のように・・・